Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
【今後随時更新予定(不定期)】

プロローグ ~ネパールへ行こう~
1日目 赤坂→羽田空港
2日目 バンコク→カトマンズ
3日目 カトマンズ→ポカラ
4日目 ポカラ→ナヤプール→ウレリ
5日目 ウレリ→ゴレパニ
6日目 ゴレパニ→プーンヒル→タダパニ
7日目 タダパニ→ナヤプル→ポカラ
8日目 ポカラ
9日目 ポカラ→カトマンズ
10日目 カトマンズ→バクタプル→パタン→カトマンズ
11日目 カトマンズ→バンコク
12日目 バンコク→成田空港
エピローグ ~社会人バックパッカー~
スポンサーサイト
2011.06.01(23:05)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
【備忘録的に】

今日、チベットからの難民が暮らすrefugee campに行ってきた。

貧困問題、格差社会、南北格差、医療問題、児童労働、外国人問題。。。いろんな分野に触れてきたし、それなりに考えてきたと思ったけど、今まで難民問題だけは避けてた気がする。
そんな私がrefugee campに行き、
そこで、観光客向けにアクセサリーをうってるおばあちゃんと会話したときの話。

ー51 years, I live in Nepal. Because my country has a big problem. It's no good. 51 years. Very long time.

51年間も、祖国から離れて暮らすということ、そして、今も自分の国を思い続けるということ。
その重みは、私には想像できない、

そのあと、おばあちゃんの息子と話した。

ーWhen earthquake happened it was afternoon, I remember. I cried for your country. You see, because my country and your country has very strong connection, because of Buddhism, we were very sad. 

彼はおそらく私よりもほんの少しだけ年が上で、
だから、生まれも育ちもネパールであるはず。

それにも関わらず、チベットを、my countryと呼ぶ。

彼にとってネパールはあくまでも暮らすためだけの国であり、祖国は暮らしたことのない国なのだなぁ、と。

トレッキング中に知り合ったオーストラリア人に、日本の難民受け入れ数を聞かれた。

It's countable. 

私にとって、難民問題はニュースや、学問のなかでの話にしかすぎなかった、
でも今回こうやって話をすることで、なにかに気づけたんだ。

生活環境や、子供たちの教育ももちろん重要だけど、
自分の土地を持つ、それもきっと、自分たちのアイデンティティを保つためには重要なのではないかなぁ、と思う。

帰国したら、久しぶりに勉強してみよう。
2011.05.05(00:28)|未分類コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
出発前日の夜、
仕事から帰宅して、ロフトから2年ぶりにバックパックを下ろしてきた。
赤い65リットルのバックパックは、大学2年のとき、
初めてメキシコに行ったときに買ったもの。
そのときは、まさかこんなにボロボロになるまで
使い続けるとは思いもしなかった。

久しぶりの海外。
何を持っていけばいいんだっけ、、
シャツにパンツに、
寝袋に、
生活必需品が一つにまとまっているポーチに、
洗濯物干し用のひもに、
懐中電灯に、
それから、芯を抜いてひもを通して首からさげられるようにしてあるトイレットペーパー。

出発は真夜中。
朝、満員電車の中、パンパンのバックパックと一緒に乗り込み、
職場のロッカールームにおいておく。

21時、残業終了、私のゴールデンウィークは始まった。
コートに通勤バッグはロッカーの中へ。
さすがに赤坂界隈のビジネス街をバックパックを背負って歩き回るのは気が引けるから、急いで羽田空港へ。
トイレで着替えて、旅スイッチオン。

本当に海外いくんだなぁ。
そんな感動も連日の睡眠不足による眠気には勝てず、
飛行機に乗り込んで、機内食のサービスも受けず夢の世界へ。

飛行機の夜行便は、窓からみる星空がきれいだから好き。
目が覚めたら、そんな大好きな星空を眺め、
眠くなったら目をつむる。

次に目が覚めたらバンコクにいるはず。。

2日目 バンコク→カトマンズ へ
2011.04.27(11:00)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
社会人になってから、海外にベクトルが向いていない、
そう感じ続けてきた。

時間はないけれどお金はある、そんな状況で海外に出たら、
「来た、見た、撮った」になってしまいそうな自分がいたから。
それに、
日本の面白さに気づいてしまったからね。

でも、なんだかそろそろ海外に行きたいな、と昨年の冬頃から思い始めた。
今なら、海外を学生の頃とは違う視点で見ることが出来る、そんな予感がしてたからね。

海外に行くことで、何かを学ぶことが出来るだろう、
だったら、いっそのこと、研究対象だったメキシコに行って新たな発見をしよう、
そう思って準備を進めていた矢先の震災。
そしてその影響で、キャンセルになったフライト。

被災地へのボランティアも考えたけれど、
ゴールデンウィークはきっと人だらけ、
受け入れ側も混乱しているだろうという判断で、
海外計画続行。

メキシコ以外の行き先を、と地図を見ながら考えてみた。

・都市? 人が多いところは嫌
・買い物? 興味ない
・世界遺産? 別に行きたいとは思わない
・リゾート地? 海は夏に小笠原に行くだろうし、私の求める刺激はなさそう
・ベトナム?インドネシア?マレーシア?スリランカ? 仕事で行くからなぁ。。

いろんな選択肢をつぶしていって、でも、これと行った国を思いつけなくて。

じゃあ何を見たいんだろう、そう自問自答したときに、
「そうだ、山が見たい」
そんな答え。

山を見るなら、ネパールだろう。

私のネパール行きは、メキシコ行きの代替案を考えだした30分後に
こんな単純な動機できまってしまった。

ポチっと、羽田→カトマンズ、カトマンズ→成田行きの航空券を手配。

便利な世の中だ。

ところで、ネパールってどこにあるんだろう?
何語を話しているんだろう?
治安ってどうなっているんだっけ?
経済状況はどうなの?
宗教ってなんだったっけ?

さまざまな「?」が頭を横切る中、
ネパール出発日までのカウントダウンが始まった1ヶ月前。
そこから1ヶ月間は仕事に忙殺され、結局「?」を解消することなく、
前日になったんだ。

1日目 赤坂→羽田空港 へ
2011.04.27(10:00)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

今日は、イケてない一日だった。

雨に打たれるわ、
ストッキングは破れるわ、
電子レンジが故障してるわ、
なんだかうまく廻らないわ、
自分のパフォーマンスに満足できないわ、、
ダメな日のドキュメンタリーを撮ったらきっとこんな感じ。

落ちてくる桜の花びらをキャッチしたら幸せになれるよ、
ってだれかが言ってたけれど、
今日は3枚キャッチしたから
明日はいい日になるのかも。

いい日になるのを願って
夢の世界へ旅立ちます
2011.04.12(00:41)|未分類コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
47277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8172位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。