Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
修了式でした。

論文の口頭試問直後に国外へ。
金曜の夜に帰国し、修了式は月曜の朝一番。

論文審査の結果、合格していた、という連絡は友人から一応メールで受けていたけど、
自分の目では確認してない。
不安も残る中での修了式。

ガウンを着て、メインキャンパスへ。
諸事情で式には出ずに、写真を撮ってみる。

11時半から、所属先の研究科で行われる学位授与式に間に合うためには、
もう出なくちゃ。

まさしく、
「来た、見た、勝った 撮った」
by カエサル そのみ
状態。

まぁ、卒業式/修了式なんて、所詮シンボリックなもの。

それでも、来ることに意義があるんだろうね、
天気も最高で、絶好の卒業式日和。

満足満足。

********

本日は本日で、学部生の卒業式後、研究室全体で、打ち上げパーティ。
もうここにはいられないんだな、なんて考えると、
たったの2年間だけだったのに、この場所が愛おしく思えてくる。

なんだかんだで、この場所、好きだったなぁ、なんて。

********

「この二年間、どうだった?」
とある教授に、酒を片手に聞かれた。

指導教官が途中で退官(?)し、
後半の1年間は、指導教官なしで論文執筆をする、なんていう
イレギュラーな状態で、
もちろん、私の執筆状況は最高とは言えなかったのかもしれない。

それだけが、少し心残り。

もう少し、自分での勉強がちゃんとしていれば、
あと少しだけマトモな論文が書けたのかな、なんて思うし。

ただ、この二年間で得たもの・生み出したもの、というのは、
目に見える形では、しょーもない論文一本だけだけど、

それ以上に、
例えば、ロジカルシンキングであったり、理論であったり、そのほかの知識であったり、
というものを、身につけたと思う。
それに、
この学校の人たちと触れ合うことで、
私は大きな刺激を受けていたことには間違いない。

この学校が影響しているかは分からないけど、
この二年間で、
日本の経済・政治・宗教・文化・社会、
そういったものを、
例えば、旅先で外国人に聞かれた際に、自分の意見を、それなりに言えるようになった、

それは、この二年間で成長したこと、
そう思うんだよね。

********

この二年間、アカデミックな面で得たものは、
少ないのかもしれないけど、
人間的な成長、という面から見れば、
2年前に下した決断は、間違いなかった、
そう断言できるんだよね。

あ、あと、
たくさん、旅行できたし。

【国内】
・大阪 ・屋久島 ・小笠原
【国外】
・タイ ・アメリカ ・メキシコ ・グアテマラ ・ペルー ・ボリビア ・チリ

********

そんなわけで、
あと1週間で、学生生活に終止符を打たなければなりません。

毎朝、満員電車に耐えられるのか、それだけが心配だけど、
社会人になる準備はできている、
そんな気がするんだよね。

少しずつ、スイッチを入れ替えていかなかなくちゃなぁ。

********

2年間、お世話になりました!

スポンサーサイト
2009.03.25(01:14)|勉強コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
本日、口頭試問なり。

うぎゃ。

******

昨晩は、学科友達とのプチ同窓会。

このテンポ、この突っ込み、
常に相手を攻撃し続ける会話。
『だって会話はキャッチボールじゃなくてドッジボールだもん』
この人たちの中にいると妙に説得力のあるご発言…明言。

ボール投げには、いかないけど
せめて、当たらないように、
外野にならないように、
逃げまわる。

やっぱり、楽しいなぁ。

******

パワーをもらった。
(ある意味、吸い取られた)

******

結局、
泣いても、笑っても、
これですべてが(色んな意味で)終わってしまうわけなので、

とりあえず、笑って終えられるよう
頑張ってみます。
2009.02.02(08:39)|勉強コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20090127180904
来月頭に控えている論文の口頭試問。

それに備え、論文を読み返しているわけだけど、

正直な感想、破って捨ててしまいたい。

めちゃくちゃな文章、
めちゃくちゃな言葉の選択、
めちゃくちゃな句読点。

すべてに手を加えていきたいけど、

それが許されない現実、
そのままにしておかなくちゃいけない現実、
それが苦しい。

そんな状態で読まなくちゃいけないことが、
さらには
こんな論文が、この先うちの学校のどこかで保管され続けてしまうのが

身、悶え苦しくなるほど
イヤなんです。

読み進めていくと、
当時の自分のいっぱいいっぱい感が
伝わってくる…

うーん、
頑張ったんだけどなぁ、
まだ足りなかったみたいです。
2009.01.27(18:09)|勉強コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
いまだに、
まだ、
恥ずかしくて
自分の
論文を
手にすることが
出来ない。

いつかは、
口頭試問の前には、
絶対に、
また
読まないと
いけないんだけど
ね。

≫「論文を終えてみて」の全文を読む
2009.01.04(23:24)|勉強コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20081217232633


とりあえず

   
  修

  論

  終

  了
   。


(シューロンシューリョー、ってなんか面白い響き)

他大学院、修士課程のみなさま、
そのみは一足先に、論文という名の戦場から生還させていただきました。
いぇい。

≫「修論終了」の全文を読む
2008.12.19(20:49)|勉強コメント(8)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
35946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6481位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。