Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
daruma


ダルマが

daruma2


たくさん

daruma3


見渡す限り。

ということで、
先週末、地元のダルマ市に行ってきたよ。

ダルマもたくさんだったけど、
それ以上に、
人もたくさんで、

狭い路地の
両側に、焼きそばやら、綿菓子やら、煮干やら、帽子やら、ししゃもやら、おもちゃやら、お守りやら、植木やら、こんぺいとうやら、竹細工やら、
とりあえず、たくさんの屋台とお店がひしめき合っている中を、


押し合い、へしあい、
怒鳴りあい、罵りあい、
「おばーーーーちゃーーーーん」
「こっちよーーーーー」

なんて声があちらこちらから。

えっと、言うならば、
朝の一番のラッシュ時に
間違えて、乗り込んでしまわれた
ご年配のおば様たちが
あたり一面にいらっしゃる、って感じ。

伝わる?
ようは、
毎日、そういう混雑する場所に行く、っていう経験をしているサラリーマンの人みたいに、
上手に、他人とのスペースを取れないの。

とりあえず、
前へ、前へ、
進もうとする
そのエネルギー、

脱帽です。

あー、楽しかった。

スポンサーサイト
2007.01.31(00:40)|日記・独り言コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
natura

買ーちゃった♪

FujiFilm の NATURA Classica.

やっぱり、アナログ、好き。
デジカメは、確かに便利だけど、
私は、
フィルムのパックをあけた瞬間とか、
ウィーーンっていう音とか
現像に出すまで、中身がわからないワクワク感とか、
思いがけず、いい写真が出来上がったときの感動とか、
好きだなぁ。

そうじゃなくとも、寂しいお財布が、
ますます寂しくなって、
これからも、現像代やらなんやらで、寂しくなっていくのは、わかっているけど、
後悔はしてないもーん。

さぁ、この子を連れて、
どこで写真を撮ろう?
2007.01.31(00:32)|趣味の世界コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
4teen


本、読むの好き。

でも、
5冊新しい本を読むんだったら、
好きな本を5回読んだ方が好き。

だから、
読む量に比べて、一向に
幅が広がらないんだけどね。

久しぶりに読んだ、『4TEEN』 by 石田衣良

うなった。
そして、
ステキだな、って思った。

(引用を読む前に、背景として、「カズヤ」がゲイであることをカミングアウトした後の会話)
≫「4TEEN -人を好きになること-」の全文を読む
2007.01.30(23:08)|今日の一冊コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
今更だけど、
日程が決定。

2月26日:出発
(トロント1泊)
2月27日:ハバナ到着

3月13日:ハバナ出発
(トロント2泊)
3月16日:帰国


計18日間の旅。
with
Sへい & Yじ

・・・・・大丈夫かなぁ。

とりあえず、

珍・道・中

になることは、間違えナシ。

そうそう、
古いネタかもしれないけど、今年のおみくじ

おみくじ


実は、今年も大吉。
おみくじ2


でもよく見てみると、

おみくじ3


旅行:よし 連れの人に注意

そこですか。笑

ピンポイント & タイムリーすぎて、元旦そうそう、笑いこけておりましたとさ。 
チャンチャン♪
2007.01.28(23:37)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20070126171425


前にも書いたけど、近所のお子さんに、英語教えてます。

英語、学んだことないし、
ましてや、教えたことなんかない私にとっては、
試行錯誤の日々なんだけど、

最初の頃は、
アルファベットも危うかったのに、
最近では、簡単な文章の理解や、質問の受け答えができるようになってきたから、(たまに怪しいけど)
こんな私でも、役には立てているのかな?

(ここから本題)

それはそうと、
昨日のレッスンでのこと。

動物の名前を覚えなくちゃいけなくなって、
ドリルに載っている20の単語を一つ一つ発音していったんだわ。

既に知っている単語、(pig, dog, elephant..)
スペル読むと、なんとなくわかる単語、(camel, hamster, panda..)
読んでも、意味プーな単語、(squirrel, hippopotamus, rhinoceros..)

そして、20番目の単語が、

alligator

「じゃぁ読んでみて!」
って声をかけると、

ジーーッと単語を見つめた後、
自身満々に

「ありがとーーーー」

と。

まぁ、確かに。。

ちょっとやそっとじゃ、授業を中断しない私でも、
その場に、笑い崩れてしまいましたとさ。

・・・・ALLIGATOR 確かに、
「ありがとー」

だよなぁ。。。

(本当は:al-i-gey-ter、あり、げい、たー)


おまけ
ちなみに、HIPPOPOTAMUS
を見て、発音した瞬間、

「へんな、名前ー」
と、本人爆笑してました。

確かに、ムダに長いよなぁ、この単語も。

★写真は、
お気に入りの、「More Bugs in Boxes」
pop-up...飛び出し?絵本になってて、
いろんな形容詞が覚えられる仕組み。
ちなみに、バイト先からお借りしています。。ゴメンナチャイ!
2007.01.26(17:14)|語学コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20070126165318


確か、メキシコのインディオス関連の資料を探してたときに発見。

思わず、目を疑ってしまった。

これ、明らかに、写真挿入忘れだよね。

ってか、うん。 絶対にそう。
2007.01.26(17:00)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20070126165437


某ラ米経済関係本

PERROBRAS ⇒ ×
PETROBRAS ⇒ ○

PERRO = 犬
PETRO = 石油

この場合、石油会社について述べているハズだから、後者が正解かと。

サルも木から落ちる
カッパの川流れ
弘法も筆の誤り
 ということで。

完璧に内輪なスペイン語ネタでしたー。
2007.01.26(16:54)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20070126165524.jpg


林檎パイ。

中身:スポンジケーキ、カスタードクリーム、林檎のコンポート、レーズン。

注意点:カスタードクリームは、火から早くおろさないこと!
2007.01.26(16:54)|今日の料理コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
icetea


アイスティーを頼んだら、
小さな小さなミントの葉が、
氷の上に、チョコンって座って出てきた。

こういう気遣いできるカフェ、
好きだなぁ。
2007.01.23(20:20)|日記・独り言コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
photo


『嘘は相手に知られた瞬間、それは嘘ではなくなり、
 ずっと知られなければ、それは相手にとって、本当なのだ』

どこかで見かけた言葉。

二行目で、ものすごくうなってしまった。

要は、『嘘』とは
『相手』につくものではなくて、
『自分自身』につくものなのかもしれない。。
2007.01.22(20:37)|今日の一冊コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
20070121001343


手抜きのアップルパイ。

若干こげてるし、
(『がばいばあちゃん』の番組見てた)
表面に卵ぬるのめんどくさ・・忘れたから、
なんかなァ・・・
まぁでも、これで、こないだの、コンポート消化。

ムダに、元気。
犯人は、昼にお茶から摂取したカフェインの量だな、絶対に

火曜に試験なのに・・ ←卒業かかってます
水曜にレポ提出なのに・・ ←ラテンアメリカ地域研究のdiplomaかかってます

人は、これを 『現実逃避』 と呼びます。
2007.01.21(00:13)|今日の料理コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
今日もお稽古でした。

なんか、コツがつかめてきたかもしれない。
まだまだ、粗相が多くて、迷惑をかけてばかりだけど、
少しは余裕が出てきて、一つ一つの動作を楽しむことができるようになってきかな?

最初は、
全てのことに対して型があったり、ルールがあったり、指の形があったり・・
なんてメンドクサインダ!! って腹を立てていたわけなんですよ。

ほら、私、ズボラだから。

でも、だんだん、
イライラの原因になる、一つ一つの行動には、
すべて、意味があるんだ、ってことに気付いたんだ。

それは、
できるだけ、美しくそして優雅に見せる、
っていう、美的感覚に訴えるための行動であったり、
お茶を立ててくださった方や、それを頂いてくださる方への
感謝の念を表すための行動であったり、
一緒にお席に座っている人にも気持ちよくいて頂くための
一種のおもてなしの行動なんだよね。

なんだろう、
「奥が深い」っていうのを実感している気がするんだ。

今まで、言語・態度であらわすことが多かったから。

うれしいときは、うれしい、って伝えて、
感謝するときは、ありがとう、って言って、
くつろいでもらいたいときは、そういう風に言葉で言えばよかったんだもん。

そんな感じで育ってきたから、こうやって、
「気遣い」?じゃぁないんだけど・・・

全てがARTになっているもの、って美しいね。
楽しいわ。

まだまだ青いけど、
少しずつ覚えていって、
いつか、みんなにも、お茶、立てて上げられるようになったら、
いいなぁ、、なんて思ったりもしている今日この頃なのです。
2007.01.20(21:15)|趣味の世界コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
la mar



久しぶりに出会えた。

自分の身を投じてしまいたくなるくらい、
気持ちのよくて、
スケールのでかくて、
素晴らしくて、
リラックスできて、
シンプルで、
複雑で、
はるか彼方から何かを私に問い掛けてきているような

旋律に。

それは、耳から私の中に入り込んできていても、
手の届かないところにあって、
だからこそ、私はもっともっと、
何度も何度も、聞きなおそうとするのかもしれない。

いつか、この音楽を
水中で、爆音で聞いてみたいな、思う。
音色だけじゃなくて、その振動も、サイレンスも、演奏者の息遣いも、
全てを
体、全体で吸収したら、
どんな感じなんだろう。
2007.01.19(00:06)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前も知らないその人は、
机に置かれたそれを手にとり、つぶやいた。

「キレイ」と。

ふと見ると、
彼の手の中には、
ミルクが注がれたばかりのアイスコーヒーがあった。

黒と白が、
混ざりあい、絶え間なく変化し続けるマーブル模様を作り出している。

手の中にあるそれをしばらく眺めた後、
彼は
おもむろに円を描くように何回かグラスの中でストローを動かした。

伽羅色。

少しだけ、このバイトが好きになった。
そして、
少しだけ、この名前も知らない人を好きになった。
2007.01.17(20:48)|日記・独り言コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
本日、祖父の27回忌。

私は今年23歳。
もちろん、一度も出会ったことのない祖父。

祖母の家には、
祖母しかいないのが当たり前で、
祖父の存在は仏壇の中の写真と、位牌でしか知らない。

生まれたときからそうだった。

でも、今日、2年ぶりの法事の席で、
お経を唱えながら、
不思議に思った。

家族、なんだよなぁ、ってね。

一度も出会ったことはないけれど、
私の中には、確実にこの祖父の血が流れているんだ、と。

当たり前の話なんだけどね、
現実として受け入れるのは、これが初めてだった。

一度も会ったことがなくても、
もうこの世界には存在していなくても、
祖父が、存在していた、っていう証は、
自分なんだ。

この法事の席に集まった全員が、何かしらの形で、この祖父と繋がっているんだ、って。

祖父が存在していなかったら、私はここにはいなくて、
曾祖母がいなくても、私は存在していなくて、
ずっとずぅーっと、人間がサルだった頃まで遡った時、
我が家のFamily Treeのどこか1つでも、欠落していたら、
私は存在していない。

そして、
この祖父の血っていうのは、
いつか、私の子どもにも流れるわけで、
自分が生きている証っていうのは、
そうやって、繋がっていって、
地層のように、少しずつ少しずつ、
私たちの中に積もっていくんだよね。

『ご先祖様に感謝しなさい』
って、よく聞くセリフだけど、
今まで、嫌いだった。
どこか古臭いし、
なんで、見ず知らずの誰かに対して、
お経を唱えて、感謝しなくちゃいけないのか、って。

でも、
『感謝』っていう意味がわかった気がする。

私は、母親から生まれたけど、
同時に、祖父母からも生まれて、
曽祖父母からも生まれて、
もっともっと昔の人々からも生まれているんだよね。

今の私の存在を作ってくれて、ありがとう、
それが
『感謝』っていう意味なのかな、って思う。

人の繋がりって、本当に深いし、不思議だし、
同時に、
とってもシンプル。

今年は、もっともっと、
広い意味での
『家族』を大事にしていこう。
2007.01.14(20:48)|家族コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20070114201803

言わずと知られた、巨匠Miles Davisの代表作。

何度聞いても、涙が出てくるくらい、好き。
すごく、好き。
気持ちが揺す振られる。
切ないのに、強いところが好き。
ピリッとしているのに、あたたかみがあるところが好き。
出だしが一番好き。
終わりもすごく好き。

あぁ、切ないなぁ。
2007.01.14(20:15)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
壁


「急にぼくは現在をいとおしく思いました。ほかの足どりの間に埋もれてしまわないために、その一歩一歩に目じるしをつけておきたいとさえ思いました。
Y子の肩にとまった蝿を見て、この蝿は永久に記憶にとどまるだろうかと思い、どこかの窓が夕日をうけてキラッと光るのを見て、十年たてもこの光を忘れないだろうと思い、プラタナスの枝から糸をひいてぶら下がっている毛虫を見て、この毛虫はいつまでも追憶の道標になってくれるだろうと思いました。」
  『壁』 第一部 S・カルマ氏の犯罪 -安部公房

このストーリーには、セピア色がよく似合う。

あり得ない話だってわかっているのに、
引き込まれていく。
表には出てこない、その核に吸い寄せられていって、
気付いたら、自らも、
1つ1つの言葉が巧みに絡み合って、1つの世界観を展開させている
そんな物語りの中に存在しているような気がするよ。

安部公房ワールド、クセになりそう。

さて、寝支度を終えて、
もう一度、
トリハダが立つくらい現実的な非現実の世界にドップリ浸りに行こう。
2007.01.13(23:46)|今日の一冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
前回、比較的好評だった柚子ジャムに引き続き、『今日の料理』コーナー。

今日のお料理は、コチラ、ジャジャン、

柚子パウンド & 柚子&林檎のコンポート (&また柚子ジャム)

・・・どれだけ柚子づくしなんだ、って感じなんだけど。。

実は、前回、ジャムを作るにあたって、101個の柚子をとったんだよね、私。

ただ、実際使ったのは、その半分強くらいで、冷蔵庫の野菜室中には、まだ40個近く、柚子が残ってたわけ。
それを消化しなくちゃ、と思って、気分転換に、また柚子との格闘を決意。

ちょっと古くなって、ホコホコ(我が家ではこう呼ぶ)になりだした林檎も数個あったから、それもついでに消化したかった。

そんなわけで、

柚子と林檎のコンポート、白ワイン風

20070113225139.jpg

前回のジャムの写真と若干かぶってるけど、気にしないで。笑
初めての試み。
次回は、林檎をもっと厚く切って皮を残して、
柚子もたくさん入れて、なんかのスパイスを入れてみよう。

あと、パウンド。
20070113225239.jpg


テレビ見ながら、適当に作ったら、
やっぱりというか、なんというか、、

あまりふくらまなかった。。凹

自業自得です。ハイ。

そんな感じで、とりあえず、冷蔵庫の中の柚子は消化完了。

・・・まだ木にたくさんなってるんだけどね。
どれだけ豊作なんだ・・・
2007.01.13(23:08)|今日の料理コメント(14)トラックバック(0)TOP↑
エピソードその1.

ついに、
つ、ついに、
長年の目標であった

ラテンアメリカ地域研究履修証明 

申し込み手続きしてきましたー!!

長かったぜ・・ ここまでの道のり。

でもコレを取得するために頑張ってて、
蓋をあけてみたら、取得単位は充分過ぎる程あったんだけど、
逆に、スペイン系とか、西語学系の授業、ほぼ皆無だった・・・
あ~ぁ、美術とか、西史とか、言語学とか、もう少し勉強したかったのになぁ・・・

というわけで、
イベロアメリカ研究所での申請、完了です。
あとは、
発行を待つのみ。
ワクワク★

エピソード、その2.
卒論を書くために、たくさんの本を図書館から借りていた私。

卒論提出は12月15日だったけど、22日には、卒論発表があったから、それのためにも、数冊キープしてました。

んで、
そのまま冬休みに突入 = 部屋に眠ってた何冊かの本。

・・・年を越し、研究所へ返しにいったら、

『えーと、、1ヶ月の貸し出し停止ですね』

エェェェェェ・・・・・

3冊キープしてたうち、
1月10日返却は1冊のみ。
残りの2冊は12月22日が返却期限だった。。

てっきり3冊とも、10日返却かと思ってたよ。。

4年間の大学生活、初めて延滞した凹

延滞=ペナルティー。

・・・・1ヶ月の停止って、、私、卒業しちゃう。。

レポートもまだあるのに、困る、本当に困る。。

今年の目標は、このズボラさ、不注意さの克服だなぁ。。
うん。

図書館なんか、嫌いだぁぁぁぁ。
2007.01.13(22:59)|勉強コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
◆ 育ってきた環境が違うから、好き嫌いはイナメナイ
  夏がダメだったり、セロリが好きだったりするのね。
  ましてや男と女だから、すれ違いはしょうがない。
  妥協をしてみたり、多くを求めたり、なっちゃうね。

◆ なにがきっかけで、どんなタイミングで、2人は出逢ったんだろう
  やるせないときとか、心許ない夜、
  出来るだけ、一緒にいたいのさ。

◆ もともと何処吹く他人だから、価値観はイナメナイ
  流行りが好きだったり、そのわり古風なとこあったり、するのね。

◆ 性格曲げてまで、気持ち抑えてまで、付き合うことないけど、
  一人じゃ持ちきれない、ステキな時間に
  出来るだけ、一緒にいたいのさ。

◆ がんばってみるよ、やれるだけ
  がんばってみてよ、少しだけ
  なんだかんだ言っても、つまりは
  単純に君のこと、好きなのさ。

(『セロリ』 歌詞・作曲 山崎まさよし)

=-=-=-=-=-=-=-=-

久ぁしぶりの、カラオケ。
もっともっと、久ぁしぶりの、『セロリ』

昔には感じ取れなかったいろんなことに
気付くことが出来た。

シンプルな言葉で簡単に言い切っているけど、
すごく的確なとこ、ついてると思うんだ。

恋愛だけじゃなくて、全ての人間関係において。

価値観なんて、その人その人違う。
自分と同じ価値観を持っている人になんて、出会ったら、それは奇跡。
多くは、どこかで、妥協して、妥協しあって、
イラだちながらも、やっぱり一緒にいたくて。

好みが違って、思考回路も違って。

出逢ったその時から、会話が弾むなんて、そうそうありえない。
大抵は、
一緒に過ごしていくうちに、特別な時間が生まれて、
知らず知らずのうちに、
「かけがえのない存在」(=ほかでは代用が利かない存在)
になっていくんじゃないかな?

そうやって、相手のことを知っていくうちに、
その人がいない場所でも、
「あぁ、この景色一緒に見たかったな」
とか
「これ、見せてあげたいな」
とか
「この話、あとでしてあげよう」
とか
「この洋服、本、映画、絵画etc、好きだろうな」
とか、
そういう風になっていくんじゃないかな?

人間って、どこに惹かれるんだろうね。
価値観がまったく違っても、
結局、「単純に君のことが好き」って言えちゃうんだもん。
不思議だぁ。
2007.01.13(15:08)|今日の一曲コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
flower

今月から本格的にお稽古が始まります。
とりあえず、
先週土曜日の6日は、初釜。

右も左もわからない私は、うろたえるばかり。

まぁ、そのあたりは、少しずつ覚えていくとして、
もっぱらの目標は、まず、

正座の克服。

4時間近く、続けて正座は、苦しかった。
死ぬかと思った・・・

平然と座りつづけている周りの方々が
輝いて見えたよ、本当に。

抹茶好きー。
ビバ・カテキン♪
2007.01.08(01:28)|趣味の世界コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
welcome

Hるきーた、Nじゅ、Aやな、プラス、マイブラザー&Friend
による、

旅 to 湯河原。

本当は、
本当ならば、
仏国から、一時帰国? 滞在? 渡来?・・・どーでもいいんだけど、
しているAやなに合わせての
一泊温泉旅行になる予定だったんだけど、
気付いたら、日帰り足湯旅行になってた凹

しかも、
前日から、家に滞在していたオージーと、その友だちである弟(あれ?逆? 弟と、彼の小学校時代からの友人であるオージー。)
のオマケ付き。

相変わらずのカオスだったけど、楽しかったよ。

湯河原、あんなに遠いとは思っていなかった・・・
でも、外国人組、日本人組、楽しんでいたし、
マイナスイオンタップリ、ドップリつかったし。

足湯、初体験だったけど、
意外に疲れるのね、あれ。

9種類の、ツボ別足湯を回ること、約1時間、
THE・頭寒足熱
随分と疲れたわ。

気付いたら、日が落ちていて、
せっかく、海の近くまでいたのに、
海に遊びに行くことも、小田原城に行くことも、
カマボコとか、干物を買うことも、
出来なかった。

次回こそは!!!

あぁ、温泉行きたいなぁ。
2007.01.08(01:09)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Maybe,, and maybe, I wasn't living the "standard" life.
Maybe,, and maybe, I was positioned in the "all the others"
Maybe,, and maybe, I was the minority.

Was I?
Am I?

What I'm trying to say is, that, I'm beginning to see all the other life around me.
Beginning to realise that there are so many other "things" to do, "places" to be, "people" to meet, "jobs" to work.

And, seeing them is realising how wrong I had been.

That's a progress, right?
2007.01.07(23:51)|my days..コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
☆★業務連絡です★☆

謝恩会会場が変更になりました。
以前、出欠席を確認した際は「南青山」とお知らせしましたが、
その後、会場変更をし、
東京湾ナイトクルージングになりました。

詳細は追って連絡しますが、
会場変更を発表するの、遅くなってゴメンなさいー。

ということで、

卒業式の後は、優雅に、クルージングです♪

以上。
2007.01.07(22:22)|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
つもり違い

高いつもりで 低いのは  教養
低いつもりで 高いのは  気位

深いつもりで 浅いのは  知識
浅いつもりで 深いのは  欲の面

厚いつもりで 薄いのは  人情
薄いつもりで 厚いのは  面の皮

強いつもりで 弱いのは  根性
弱いつもりで 強いのは  我

多いつもりで 少ないのは 分別
少ないつもりで 多いのは 無駄

写真 taken at 高尾山

>いずみ
遅くなりました。
feel free to take it.
2007.01.07(14:41)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
今朝、ふと思いついた。
そうだ、柚子ジャムを作ろう、と。

今年は、豊作、我が家の柚子の木。
枝という枝に、黄色い実がぶらさがっていて、
重そう。

ということで、
パジャマのまま、庭に出て、柚子を収穫。

ちなみに、柚子の木って、トゲがすごいのね、
忘れてたから、
指・手、傷だらけ。 ← ここ重要。

気付いたら、黄色い実がたくさん。
数えてみたら、ぴったり101個。
(なにが、「ピッタリ」なのかわからんけど)
ゆず in sink


まずは、実を外身から外さなくちゃ。
半分に切って、
中身をくりぬく。
半分に切って、
中身をくりぬく。
半分に切って、
中身をくりぬく・・・

この作業、何回繰り返したんだろう。

柑橘系の、柚子、
その果汁が、
トゲで作った、傷跡にしみて

軽く、拷問ですか、これ?

の域だったけど、耐える。

耐えつづけて、作業の半分以上終わらした時に、

そーだ、ゴム手袋つけていればいいんだ、
と気付く。
遅い、自分・・・

after


途中経過。
これでも、まだ30個くらい。
はてしなく続いた戦い・・・

その後
in the pan

皮を千切りにして、煮て、

果汁を絞りだして、その粕も煮て、
濾して、煮て・・・

almost..

途中経過は省略して、
皮・果汁・煮汁を、混ぜた状態。

ここまで、所要時間、4時間。。

砂糖を入れて、煮詰めたら、完成。

jam


ちなみに、
お湯に入れてかき混ぜれば、
tea

柚子茶の出来上がり。

この季節、ちょうどいいかも☆

ちなみに、このマグカップ、見覚えある人、挙手!!笑
ちゃんと使ってるんだよー。

そんなわけで、
柚子ジャム完成。

疲れた・・

―感想―
 柚子ジャムを作るときは、「手間隙をかけた方がおいしいんだ」と自分に言い聞かせること。
 柚子ジャムを作るときは、相当な覚悟を決めて取り組むこと。
 柚子ジャムを作るときは、一日がつぶれることを覚悟すること。
 柚子ジャムを作るときは、ハンパな「料理意欲」はなくすこと。
 柚子ジャムを作るときは、無心になること。
 柚子ジャムは・・・・・・めんどくさい。

ってか・・・
よく考えてみたら、私、マーマレードとか、夏みかんとか、柑橘系のジャム、苦手だった・・・
鍋イッパイに作ったのに、どうしよう。。苦笑
2007.01.04(23:45)|今日の料理コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
人の一生は重荷を負って遠き道を行くが如し、いそぐべからず。

不自由を常と思えば不足なし。

心にのぞみおこらば困窮したると気を思い出すべし。

堪忍は無事長久の基。

怒は敵と思え。

勝つ事ばかり知って負くる事を知らざれば、害、その身に至る。

己を責めて人を責むるな。

及ばざるは過ぎたるより勝れり。

   慶長八年正月十五日
            家康
2007.01.04(23:44)|今日の一冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20070103220547.jpg

もーいくつ寝ると、
お正~月
お正月には、凧あげて、
コマを回して遊びましょ。
早~く来い来い、お正月・・

ってことで、
正月といったら、凧揚げっしょ?

行ってきたよ、
凧凧凧。

じゃなくて、
凧。

20070103220812.jpg

地元の友人、
9歳?10歳?からの友人。
凸凹コンビと言われていたあの頃からの友人。

20070103220900.jpg

多摩川の河川敷で、
青空の下、
太陽ポカポカ、
凧グイグイ。

癒されてきたよ。

あなどれん、凧揚げ。
意外に、難しい。
意外に、面白い。
意外に、興奮。
意外に、ハマる!!

また行きたいぞ、多摩川
また揚げたいぞ、凧凧凧。

近くにいたおじさんが、
釣りざお使って、ありえない高さまで揚げていたのが
羨ましかった。

今度、挑戦しよう、
そうしよう。

こんなバカな願望に付き合ってくれて、
さんきゅ
2007.01.03(22:28)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
卒業旅行、場所がどうやら決定したっぽいです。
行き先?
期間?
メンツ?

それは、また後ほど。。

ヒントは・・・
 社会主義国
 「老人と海」
 メンツは、A型・O型・B型、で。笑

いやぁ、楽しみ楽しみ☆
2007.01.03(22:14)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
hug free

この歌のPVが大好き。
All the Same
by Sick Puppies

最近、話題になっている、Hug Free(無料のハグ)

映像開始10秒後に、泣いた。

アタタカイネ。

ハグ・abrazo、って本当に不思議な力を持っている。
ギューってされるだけで、それまで堪えていた感情が一気に溢れ出すけど、
独りじゃぁ、感じることの出来ない安心感がある。
たぶん、
愛のこもったハグをされて、嫌がる人っていないんじゃないかな?

もちろん、習慣のない日本では、ものすごく難しいことだし、抵抗を感じることもあるのだろうけど、
でも、表面上ではなくて、本当に、ココロから感じるハグはアタタカイよね。

さすがに、STRAGER、見知らぬ人に、ハグをするのは、難しいかもしれないけど、
家族、友人にハグしよう。
うん。

ニュース(channel TEN, Aus)

ちなみに・・・
映像に出てくる場所のいくつかは、昔よく行っていた場所で、
泣きながらも、懐かしさで、笑っちゃった。
≫「Free Hug」の全文を読む
2007.01.02(20:59)|今日の一曲コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
35946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6481位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。