Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
怒濤の二週間ちょいだった、「ウガンディーな日々」から、ちょうど2年。

ひょんなキッカケから、またお手伝いをすることに。
と言っても、1日だけだったんだけどね。

コロンビアからの「お客さん」たちと、東京観光へ。
悔しかったなぁ、語学力の問題ではなく、自分の『日本』に関する知識の浅さに。
自分一人で勝手な解釈をしている分にはいいんだよ、だって、いざっていう時に恥をかくのは私だけだから。
でも、他人に説明するっていうことになると、話は別。
自分の国の歴史、経済、文化、ちゃんと誇りを持って説明出来るようにしなくちゃいけない。
責任が重いもん。

脱線した……

そんなわけで、
久しぶりに行った、「あしなが」では、
知った顔がチラホラ。
懐かしくなって、また参加したい、って思っちゃった。
何十人かが一緒になって、一つの目標に向かって突き進むってことの楽しさを知っているからね。

でも、うぅん、違うの。
今の私は、「それ」は必要ないんだ。
いくら居心地がいいから、って、その地点に残っちゃぁいけないんだ、
二年前にやったことが、今の私にとって一番かって言ったら、答えはノーだから。

正直ね、本当は今日のお手伝いも、100%ルンルンで引き受けたわけじゃなかった。
だって、忙しいんだもん。
でも、やって良かった。
あの雰囲気に触れることが出来て、
なんか、うれしかった。

最近、ボランティアからすっかり離れて、忘れかけていたいろんな思いや、感覚を
呼び起こしてくれた気がするんだ。
うん。

疲れたー!
スポンサーサイト
2007.07.29(22:58)|社会貢献コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
「今まで、あまりにも恵まれすぎてたんだよね」
「うんうん、結構特殊な環境だったのかも」
「新しい環境で半年たったけど、I haven't found any "soulmates" yet って感じ」
「うん、I know exactly what you're trying to say! だよ」
「だから、改めて、今まで、本当に恵まれていたんだな、って感じるんだよね」


≫「the chance to meet soulmates」の全文を読む
2007.07.29(22:52)|友だちコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
「内なる自分の声に、素直に耳を傾けること」

これが昨日の答え。

「だって、そのみは~」から始まる会話。

私以上に私のことを、理解されているのは、悔しいけど、
こういうのもアリなのかもしれない。

うん、元気でた。
2007.07.25(21:11)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
愚痴ってもね、
なにも始まらないことくらい、
100も承知なんだよ。

でもね、
やっぱり、
ムリなときはムリだし、
そこでムリが出来るほど、
強くないのが事実なんです。
2007.07.23(23:40)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20070724000233.jpg


読んでてラクだった一冊。
その中で一番グサリときたシーン。


≫「しゃべれども しゃべれども」の全文を読む
2007.07.23(23:26)|今日の一冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
やってしまった。

一番恐れていることが、起きる予感がする。

その名も、キャパオーバー。

これの一番怖いところは、直前までその影をひそめていて、
もう少し!と思って半歩踏み出した瞬間に崩れ落ちていく崖の先っちょ
の様に、
いつ、どんな時に、人々を襲ってくるのか
分からないところ。


≫「...---...」の全文を読む
2007.07.23(23:23)|勉強コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
考えてみれば、
あれから一年経ってたんだなぁ、
って。
チョット感慨深くなってみたり。

≫「あれから一年。」の全文を読む
2007.07.22(23:49)|自分探求の旅コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ミ、ド、ミ、ド、

下駄の音は、「カラン、コロン」だ、って人は言うけれど、
私には、ミ、ド、ミ、ド、の音階で聞こえる。
それはどうでもいい話。
今日、書きたいのは、今日の話。


≫「下北沢で下駄が鳴る」の全文を読む
2007.07.21(23:17)|友だちコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20070721225323


小包の正体。

やっと、シリーズ完結!!!
・・・のはず。
まだ、表紙をめくっていません。
読む環境作りの準備、のために現在、部屋のお片づけ中。

ということで、しばらく音信不通になるか?!
うん、ワクワク中。
2007.07.21(22:53)|今日の一冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20070721103856
出掛けの朝10時。

待ち望んでいたものが遂に届いた!

むはははは……
2007.07.21(10:38)|今日の一冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
体調が悪い…
天気のせいか、食べ物のせいか、
はたまた、
ただの怠け病か…
とりあえず、夏期はこれで終了。
これから、論文3本。
なんとか、なるかなぁ。

久しぶりの地元の友人、
近況報告のあと、
「最近、一番よかったことは?」
の質問に答えられなかった。
一番つらかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、
そういうことは、すぐに言えるのに、
24時間経った今も、思い浮かばない、最近起きた「よい」こと。「うれしい」こと。。

どれだけ、ヒネクレっ子なんだ、って話。

意識的に、
「よい」ものを探す。
アンテナを高くし、あらゆるものに目を配り、そこから何かを感じ取る、
そういう行動を怠ってた自分がいるなぁ、って気づいた。

アンテナを高くしていかなくてわ。

ピピピピピピピ………
2007.07.18(19:42)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20070717231513


またもや、三崎亜紀。
「バスジャック」
今回は短編集。

もう、本当に大好きで大好きで大好きで。
本に恋をする、なんて感情、初めてだよ。

次が知りたい。どうなるのか、早く知りたい、って思うのと同時に、
この本を読み終えてしまうのが、小説が完結してしまうのが
悲しくて悲しくて…
だから、本当にゆっくりと、
一字一句を目で追って、咀嚼して、吟味して、消化して、
今読んでいるページと前のページの繋がりを頭の中でちゃんと理解していく。

読み始めると、もう、
私の視線と本しか世界は存在していなくて、
周りの喧噪やら、風景やら、っていうものを感じ取る感覚が一切消え去る。

現実的な世界に、非現実的なものを組み入れて、ここまで自然かつ現実的に表現出来るなんて、
こんなに、あったかい気持ちにさせられるなんて、
こんなに感動させられるなんて、
かっこよすぎる、三崎亜紀!
あぁ、もう、お腹イッパイだ!



≫「「バスジャック」」の全文を読む
2007.07.17(23:15)|今日の一冊コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
いやぁ、生きているって本当に楽しいことだよなぁ、って。

≫「生きちゃえ!」の全文を読む
2007.07.15(19:31)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20070715004354.jpg


最近、ずっと眼鏡掛けてる。
今まで、ずーっと10年間もコンタクトレンズだったのに。
なんでだろう、って考えてみた。

眼鏡を新しくしたからってのもあるし、
PCに向かっている時間が長いから、ってのもある。
気分転換ってのもあるし、
イメチェン、ファッション、
単にコンタクトレンズをつけるのがめんどくさいってのもある。
でも、どれもしっくりこないんだよなぁ。

そんな今日の夜、帰り道に何気なくバスの窓の外を裸眼で見ていて気づいた。
そっか、
見えない方が見えるものってあるんだ、って

すべてが見える、それだけが「美」なんじゃぁない。
隅々まで見えなくたって、
ぼんやりとしか、その輪郭しか捉えることが出来なくても、
それはそれで、「美」なんだ。
すべての色が混ざり合っている、幻想のような世界。

それに、
時には見えない方が、良いものだって、たくさんある。
見たくないような社会。
そういう世界が目に飛び込んでこないためにも、
私は眼鏡を掛けるようになったのかもしれないね。
2007.07.15(00:45)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

20070712213958.jpg


このときの写真の続き。

いつかは、枯れてしまうもの。
でも、
ちゃんと実りました。
2007.07.12(21:39)|日記・独り言コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
ena_image


自分に素直に生きたい、

そう思うなら、
頑張るしかないじゃん、ね!
何もしなかったら、何もおきないんだもん。

Ex nihilo nihil fit
(nothing comes from nothing)

そういうこと。

疲れたときは、
mink 「おまじない」を聞いて、
脳みそリラックス。

明日から、
またリセットリセット。

ん~、minkも好きだけど、
enaさんのイラストもすごい好き。
≫「深呼吸 -「おまじない」」の全文を読む
2007.07.01(00:34)|今日の一曲コメント(2)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7386位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。