Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20080228234811.jpg


我が家のエルモ。
今は、電池切れで、無期限活動停止中だけども、元気が良いときには、笑いしゃべり、歌い、
時に、真夜中に突然起きて、しゃべりだす、なんていう奇行を取るにも関わらず、我が家では、(主に私と末弟だけど)に大人気。

でもさ、いくら、エルモがまだ3歳半だからって、

"Elmo loooooves you. Elmo wants to be with you"

はマズイでしょう。



Rove Liveより

"Elmos a cute little monster"
可愛すぎ。

可愛いくせに、やけに世間なれしてて、しかも、イヤミをさらりと言っちゃうところ、
大好き。
あー、もう、
寝支度してたのに、笑いすぎて覚醒しちゃったじゃん。
こういうショー、日本でも放映しないかなぁ。
スポンサーサイト
2008.02.28(23:56)|趣味の世界コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20080228115040.jpg


自分で自分を散歩に連れ出す犬、それはうちのワンのこと。

ふとしたことで(例えば、droppingを拾う際とか)リーシュから手を離そうものなら、
自分で、そのリーシュを持ちたがる。

20080228115039.jpg


まぁ、別に逃げ出すとかってわけでもなくて、
私の左足にピタリとくっついて、テクテク歩くだけなので、
周りに人がいない間はいいのかな、と。

そんなうちのワンコ。
2008.02.28(15:53)|家族コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
stranger


強風の今日、風に飛ばされてきた看板とかがアタマにぶつかったら怖いから、帽子もかぶろうかとも思ったけど、そうしたら完璧に、一昔前の有名人の「お忍び」スタイル、今なら、確実にコンビニ立ち入り禁止スタイルなので、そこは自粛。

花粉症&ハードコンタクトレンズ使用者にとっては、今日みたいな日は地獄。


≫「この顔を見たら110番」の全文を読む
2008.02.24(23:20)|日記・独り言コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
Little Miss Sunshine


Little Miss Sunshine

そういえば、夏に、友人ホルヘの家に泊まった時、
真っ先に目に留まったのが、この『大きな』ポスター。

壁一面を覆うくらいのポスターが、ベッドの横にドン!って置いてあった。

「これどうしたの?」
って聞いたら、
「ポスターだよ」
って。
「いや、それはわかるけど、これ、どうやって手に入れたの?」
そしたら、
「あ、映画を見て、すごーく良くって。だから、映画館から、『借りて』きた」
だと。
「『借りた』って、盗んできたんでしょ?」
って言ったら、ニヤリと笑いながら、
「うん、壁から外して、隠しながら持ってきちゃった」

さすが巨人。
こんなにでかいポスター、どうやって壁から外したのか、そしてどうやって「隠した」のか、想像もつきません。

でも、
最っ高な映画。

笑って、泣いて、笑って、
幸せな気分になって。
何度も何度も見てしまいたくなる。

そんな映画。

Everynight it's the fucking chicken! Holy God Almighty! Is it possible just ONCE we could get something to eat for dinner around here that's NOT the goddamn fucking CHICKEN!?

すき。
2008.02.24(00:44)|今日の映画コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
一時停止をしてみて、
巻き戻ってみて、
それでもダメだったから、
一度、リセット。
これから、再スタート。


≫「ポーズ・リワインド・リセット and プレイ」の全文を読む
2008.02.23(21:30)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
cuba photo


一年前に、東から西へ、そしてまた東へ旅したキューバ。

いろんなものを見たし、いろんなものを聞いたし、匂ったし、感じたし、
でも、一番思い出に残っているのは、そこで出会った人々、笑顔や会話や、雰囲気や。

今でも、一番、ふっと行きたくなる国は、キューバ。
「キューバは本当にいい国だよ」
会う人会う人、皆、口をそろえていっていた。
そんな私も、一番、好きな国は、キューバって即答できるくらい、この国の空気が好きだった。

でも、きっと、
変わってしまうのかな、と。

キューバはキューバであり続けるし、
キューバ人もキューバ人であり続ける、
でも、
カリスマ的な指導者を失ったあの国に対して、
他国からの反応が変わっていくのは、目に見えていて、
しょうがないかもしれないけど,
あの時私が恋に落ちた「あの空気」っていうのは、
次回行くときには、なくなってしまっているのかもしれない、

そんなことを考えると、少しだけ寂しくて、ね。

ただそれだけ。
別に、社会主義が好き、とかカストロ議長を尊敬する、とかそういうことでは、全くなく。

歴史は常に流れていて、
おそらく、将来の世界史の教科書のどっかのページに掲載されるであろう事項、
それを、肌で直接感じることが出来た、
それだけでも、一生の財産なのかな、と。

*****

メキシコは研究対象、
でも、キューバは趣味。

*****

キューバは変わらない気がする。
少しずつオープンにはなるけども、
去年であった人は、言っていた、
「もうカストロは終わりだよ。カストロが終わったときが、ラウルの終わりでもある。
 キューバはもう、変わったんだ」

*****

次回行くときには、どんな風になっているのか、
楽しみでもあるな。

≫「カストロ議長引退」の全文を読む
2008.02.21(18:27)|日記・独り言コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
20080217211240.jpg


ディアス、
マデロ、
オブレゴン、
カランサ、
ウエルタ、
サパタ、
ビジャ、
カルデナス、
グティエレス、、、
  (順不同)

メキシコ革命は、私にとって相変わらず一番のウィークポイント。
何が何だか、全く、わけわかめ。

もっと、シンプルに行こうぜ、
ドカーンと、
誰々が何年に誰々に対して反乱を起こした、終わり。
みたいな。

もーもー、
メキシコ革命、嫌い。
相関図、欲しい。
本気で。

あー、もー、頭ん中で、矢印があっちこっちに伸びていて、スパイダーマン状態。

2008.02.17(21:14)|勉強コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
めがね


ネガティブになってもいいですか?

≫「I wish I were..」の全文を読む
2008.02.15(22:00)|日記・独り言コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
シクラメン


本日厄日。

寝坊。

お湯が出ない (どうやら水道管が凍ってしまっていた模様)

激寝不足

学校の駅の階段から落ちる⇒正座の姿勢で約6段滑り落ち⇒ヒザは擦りむくわ、捻挫はするわ、パンプスの色が落ちるわ:でも一番哀しいのは、周りに誰も知り合いがおらず、手を差し伸べてくれる人も、笑ってくれる人もいない、っていう状況

図書館にお目当ての本は見当たらず

お昼に食べたカレーは中途半端な辛さ

駅は間違えるわ

虫を払う勢いで、頭を壁にぶつけ、たんこぶ

ツタヤにCDレンタルしに行ったら、カードの更新忘れてて、使用不可

それに

家の階段、駆け上がったらこけて、本日3回目の打ち身。

ん~。

厄日。

でも、いいや、別に。

だって、天気がよかったんだもん。
電車の窓から見えた風景、ビルが夕日を反射していたし。
夜空だって、透明に近い闇、そして、キレイな半月。
ツタヤで適当に借りてきたCDは、聴いてみたらめちゃくちゃ気持ちがいい。
キャンドルもいい具合に、炎をちらつかせてる。

明日の予定は、図書館に篭り虫。(そして、本の虫)
ただ、今日、見つけたんだ。
地下にある、日向ぼっこが出来る机を。
大窓の真横で、ね、日が差してくるんだよ。
よし、明日も、頑張るぞい。

あ、それにしても、
23歳にもなって、ひざ小僧を擦りむくなんて思ってもいなかったよ。
この際だから、バンドエイドも貼っちゃえ。
スーツが破れなくてよかった。
2008.02.14(23:27)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
さむい。

さむいさむい。

さむいさむいさむい。

ふと、

 あぁ、オーストラリアは今、夏真っ盛りなんだぁ、

と思った。

 みんなビーチにいるんだなぁ。

むー。

さむい。

もうすぐ朝の5時半。



≫「さむい。」の全文を読む
2008.02.13(05:27)|日記・独り言コメント(9)トラックバック(0)TOP↑
ふむ。
今夜中に教授に送らなくてはならないエッセイ(英語)残り2000ワード。
いけるか?


≫「人はそれをProcrastinationと呼ぶ」の全文を読む
2008.02.11(21:11)|語学コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
『伝統は守るべきものだと思っていたが、いつのまにか壊すべきのものになってしまった。
 いつから伝統の価値はこんなに低くなったんだろう』

NHK土曜ドラマ ハゲタカ 第五話より

今更だけど、ハゲタカにはまっている

めっちゃくちゃ、面白い。

久しぶりに『絶対見た方がいいよ!』と周りに勧められるドラマに出会った、って感じだなぁ

あまり関係ないけど、現代版の「ヘンゼルとグレーテル」をやるとしたら、パンじゃなくて、お金だよね、どう考えても。
んでもって、小石の代わりにパンを落として、ヘンゼルとグレーテルは無事、森から家に帰れます、っていうプロットになりそう。

2008.02.11(08:28)|今日の映画コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
私は満員電車が嫌いだ。
誰かのコートに染み付いているタバコの匂いも、
隣の人の口からにおってくるコーヒーのニオイも
強すぎる香水や不自然に花の香りがするシャンプーも
そんなにたくさんの匂いがあるのに、なぜか無機質な雰囲気も、

熱気も、ヘッドフォンのシャカシャカ音も、不自然なかたちに曲げている腕も、

誰もが焦点定まらずどこか一点を見続けてるその視線も。

だいたいにして
何百人もの人が金属製の箱に閉じ込められている行為自体、不自然すぎる。
そしてその何百人もの人たちが金属の箱の中で自己主張を一切せず、そう、クラゲのようにモメンタムに身を任す。

私たちはこの社会の喰いものにされている、否応がなしにそう考えてしまう。

やっぱり、満員電車が嫌いだ。

****

書いてて、気づいた。
じゃっかん、石田衣良ちっくな口調になっている。
石田衣良の本は、電車で読むと、一番しっくり来るのはなんでだろうね。

関係ないけど、こういう考えや疑問を持つことは、
ジョージ・オーウェルの世界だと、思想犯として捕らえられてしまうんだろうか。
オーウェルの『1984』、読みたくなってきた。笑
2008.02.08(14:12)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080207224059


ゆ~きやコンコ
あられやコンコ
降っては降っては、ずんずん積もる
犬は喜び庭駆け回り、
猫はコタツで丸くなる

いーぬは、よろこび、

庭、駆け回り・・・

庭、駆け回って・・・いない。

朝、ファンヒーターのスイッチをつける。
部屋が暖まらないな、おかしいなぁ、
とふと目を向けると、いつもこんな感じ。

20080207225002.jpg


子犬の頃から、どうしようもない寒がりで、
ヒーター大好き、
毛布大好き、
洋服大好き。
特技は、すかしっぺ。。

なんか、悔しいから、たまに、ヒーターのスイッチ切ったりして。
そうすると、残念そうに、トボトボと、立ち去る姿があまりにも不憫で、
また、ヒーターのスイッチ入れるのは、親ばかです。

あ、ちなみに、うちのワンコ、
バイリンガル。

バウリンガルじゃなくて、
バイリンガル。
生粋の豪州生まれ、豪州育ち。
2008.02.07(22:52)|家族コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
基本的に朝はラジオを聴いている。
そんなとき、好きな曲とか、懐かしい曲が流れてくると、
なんだか幸せな気持ちで一日が過ごせる。

ただ、この日は
幸せな気持ち、というよりも、
ノスタルジーの方が強かったな。

****

恵まれた高校生活。
友人に囲まれ、
先生に恵まれ、
遊び、泣き、笑い、悩み、(あ、勉強も少し)
なんか、
私が最も長く通っていた『secondary school』で過ごした5年間、っていうのは、
アカデミックな勉強というよりも、
私という人間をより、『rich』、『豊か』にしてくれた期間だったんだなぁ、って。

本当に、幸せだったんだ。

もし、自分に子どもが生まれたとしたら、
私と同じ学校に通わせたい、
そういう風に思えるのって、本当に幸せなことなんだよね、きっと。
まぁ、豪州にあるから、ちょい物理的に難しいわけだけど。

私の今のdaily lifeにおいて、
豪州で過ごした日々、とか、高校時代のこと、とかを思い出す、なんてことは、
ここ最近、まったくなかったんだけど、
(もう5年も経っていて、
 地層のように積み重なっていく思い出の中で、既に下のほうに埋もれているからね)

だから余計に、
Green Day の "Time Of Your Life"

Des'reeの "You Gotta Be"
の二曲を聴いたときに、フラッシュバック。
ノスタルジーの嵐。

んー、なんか、うまく言い表せないや。

別に当時、この二曲が特別流行っていた、というわけではない。

けど、とてもいろんな思い出が詰まっている、
きっと、私と一緒にあの学校に通ったほかの100人弱の同級生も、
同じような感情を抱くんじゃないかな。

Summer of 69の替え歌を、いまだにみんな歌うことが出来るのと同じくらい、ね。


誰にだって、あるよね、きっと。
そういうのが。


≫「今日の二曲」の全文を読む
2008.02.07(22:02)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
シーシャ


Iと歩くと面白いものに遭遇する。

安すぎるお野菜だったり
町を練り歩く天狗だったり
世間話をしてくる駄菓子屋のお姉さんだったり
豆まき用の豆を貪り食うおじさんだったり
接客する気ゼロの店員さんだったり
『OPEN』って書いてあるのに鍵しめて読書に没頭している雑貨店だったり
全身タイツにフルフェーススキー帽の劇団員だったり
屋外になぜかコタツが置いてあるカフェだったり

シーシャだったり、キリンだったり、半生の今川焼きだったり、アフリカだったり、きな粉だったり、スーパーサイヤ人だったり

人生、こんなに面白くてよいのか、なんて思ってしまう程
お金を使わずにお腹イッパイで、笑い転げて、
楽しんで。

もう、大好き

今日は何回このフレーズを口にしたのだろう

次のIとの予定は
手相、イチゴ狩り、餃子パーティ、お料理、砂丘、梅観賞

本当、やりたいことは、尽きない。
でも、焦る必要はないね。
だって、
きっと約束しなくとも、叶えていく気がするからさ。

≫「友人I」の全文を読む
2008.02.03(22:03)|友だちコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
20080201204800.jpg


『そのみさん、結局カメラ買ったの?』
可愛い後輩に、先日聞かれた。
ついでに昨晩、大学の友人と飲んでても結構突っ込まれた。

買いました。

あれだけ悩んでいたけど、結局RICOHのCaplio R7に落ち着く。

大きすぎたり、小さすぎたり、高すぎたり、安すぎたり、
好きじゃなかったり。

本当にたくさんのカメラがあるのね。
もう、途中で何がなんだかわからなくなってきて、
とりあえず自分の手にシックリくるもの、プラス地元の悪友友人曰く『最もコストパフォーマンスがよい』一品に。

赤、シルバー、黒、
お店のお兄さんに、『ドレが一番かっこいいですかねぇ』って聞いてみて、
『黒だと思いますよ』

はい、購入。

所要時間、20分。 いいのか、コレで。

まぁ、いいや。
ということで、

二つに割れてしまった初代デジカメIXYに替わり、
今年から、二代目デジカメ、(デジ亀次郎)を常備します。

いまだに、まだ感覚がつかめなくて、
なぜか、今まで使っていたのに比べて暗めに写るのがイヤで、
あまり使っていないんだけど。

ボチボチ、慣れていきますか。
2008.02.01(23:24)|趣味の世界コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
lunch


いつからだろう、
独りで食事することを恐れなくなったのは。
2008.02.01(20:35)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7386位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。