FC2ブログ
Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

木曜に、内々定が出たわけだけど、
さっそく、翌日の金曜日に、顔合わせ。
早すぎる展開に、夢見心地がまだ抜けず。

顔合わせ、事業内容の把握、もろもろも含めて、
内定先が主催しているアフリカン・フェアに召集命令(任意)

内定者約30名のうち12名が結集。

そりゃぁ、面接で見かけた人とかもいるわけど、
その時は、ある意味、「ライバル」同士。
そうじゃなくとも、心に余裕なんてないからね。
挨拶と、談話をちょこっと、って程度。

だから、昨日は本当の意味で「はじめまして」

いやぁ、でも、よくもここまで変わり者たちを集めたなぁ、と。

パッと見、普通の人たち。
でも、全員が全員、掘れば掘るほど、ネタが出てくる、
噛めば噛むほど味わいがある、
アクが強いけど、クセになる。
そんな、食材 逸材。

学校も違う、専攻も違う、出身も違う、興味も違う。
でも、共通して持っているものが、奥深くに眠っている、
そんな気がします。

それが、なんなのか、まだわからないけど。

たぶん、いや、おそらく、
ぶったまげたことを、突然行う、
その、変人性ではないか、と。

現職員いわく、
 とにかく激務、
な、内定先。

まぁ、激務なのは、ある程度覚悟してますよ。

だって面接通過の電話、夜11時過ぎだったもん。

非常に作為的なものを感じたけどね、
「この職場にくれば、この時間までは仕事させるぞ」
って感じの。

でも、どれだけ大変な社会人生活になったとしても、
私の信念、プラス、この同期たちとなら、
笑って働いていける、
そんな確信を持てた一日。

来年の春からが、楽しみ。
いや、そのまえに、
まずは、懇親会。
残りの18名との顔合わせ、
どんな人たちが集まるんだろう。
スポンサーサイト



2008.05.31(20:51)|社会人生活コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
実は、地味に、でもめっちゃ積極的に「就職活動」をしていました。

そんな就職活動、本日をもって終了。


≫「就職活動終了」の全文を読む
2008.05.30(01:13)|社会人生活コメント(9)トラックバック(0)TOP↑
20080526224229.jpg


ぶっちゃけると、
めっちゃくちゃビビっています。

何をいまさら?
そう思ったって、びびるんだもん。

ビビりながらも、いまさら何ができるというわけでもない。
参考書開いても、もはや頭に入ってこないし、
入るっていったって、微々たる量。
太刀打ちできません。

こわいね、緊張するね。
でもね、
やるしかないんだ。

よし。
2008.05.26(22:50)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨晩は、友達の家に泊まり
今日、帰ってきた弟との会話。

「あー。もー。ねみー。」
「さっきまでお昼寝してたじゃん。」
「昨日、寝てねぇんだよ」
「なにしてたの?」
「たこぱー」

たこぱー。

はこぱー?

ぱこぱー?

「たこぱ? たこぱーってなに?」
「たこ焼きパーティー」

若者言葉にはついていけません。
2008.05.25(23:05)|家族コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

"Too many people, take second best,
well I won't take anything less,

It's got to be, yeah,
Perfect"

It's got to be perfect,
by Fairground Attraction より

高校生の時、大好きで、ずっとリピートして聞いて、
歌って、
叫んで。

相変わらず、大好きな曲。

"Well I have been foolish, too many times,
Now I'm determined, I'm gonna get it right"

ってね。

*****

完璧を追及すること、
それは、自己との闘い。
妥協するか、しないか。
どこまで自分を納得させることができるか。
どこまで自分を信じ続けることができるか。
どこまで粘り続けることができるか。

"best"は何か。

というか、あれだね、
"best"か否かを判断するためには、
まず、自分のキャパシティーを把握しなくてはならない、
そんな気がするんだよね。

"It's got to be perfect,
It's got to be worth it"

またもや、どーでもよいことを書いてしまった。。
2008.05.24(21:39)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
やっぱり
生きるのって、
楽しい。

Hakuna Matata

相当、すき、
この歌。



ちなみに、見つけてしまった他言語バージョン。

新しい言語学びたいなぁ。

≫「独り言 13 【hakuna matata】」の全文を読む
2008.05.22(00:19)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
修士論文提出まで、気付けば残り、ぴったり7か月。

まだ7か月、もう7か月。
焦ったり、ゆっくりしたり、
そんな感じでマイペース研究中。

最近の研究は、もっぱら専門雑誌。
私の対象は、1995年頃だから、雑誌のバックナンバーを見なくちゃ。

うちの学校の図書館。
バックナンバーが保管してある書庫っていうのが、
地下二階にあって。

この地下二階っていうのは、クセもので、
入るのにももちろん、出る際にも、
特殊なカードがないとドアがビクともしない、という場所。
(カードを紛失しちゃったら、どうするんだ、って話。)

もちろん、
あたり一面コンクリートなわけだから、
窓はないし、電波は入らないし、
(たぶん、悲鳴上げても、この中にいる人だけにしか聞こえないんじゃぁないかな)
地震とか火事とか起きたら、
真っ先に、逃げ道がなくなる場所だなぁ、なんて。

ここに、4時間、5時間こもっていると、
そんな恐怖心から、発狂しそうになるんだよね。
もくもくと、雑誌のバックナンバーをさかのぼって、
息抜きにストレッチなんかすると、
発作的に叫びたくなったりもする。

まぁ、しないけど。

んで、
何を言いたいか、というと
今日みたいに、
天気がよい昼間のうちに図書館の地下にもぐり、
数時間、資料探しに没頭し、
おなかが空いて、地上に出てきたときに、
周りが、暗くなっていると、
なんだか、
タイムスリップした錯覚に陥る、っていうこと。

なんか、
時間を無駄にしてしまったような、
自分だけが、どこかに、置いてきぼりにされたような、
なんともいえない、
切ない気分になるんです。

*****

研究が楽しい。
トレジャーハンターの気持ちがよくわかる。
2008.05.16(20:39)|勉強コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
後輩との電話。

「そのみさんの泣いているところ見たことないです。
 グチられたこともないんですけど。
 ストレス、どこで発散しているんですか?
 ストレス、溜まらないんですか?」

最近は、『喜怒哀楽』の、『努』が激しく抜け落ちているなぁ、と思ったりもするけど、

人間ですもん、ストレスは溜まります。
でも、どこで発散しているか、って?

それは秘密です。

自分は幸せだ、と考えれば幸せ。

あれが手に入れば幸せだ、
とか、
これが出来ればもっと幸せになれるのに、
とかっていう考え、
好きじゃない。

必然的に、
今の自分を否定しているっていうことだもん。

今の自分には何か欠落している、っていう考え、
好きじゃない。

何かの要因は、常にプラスアルファなのであって、
それがないから、幸せにはなれない、っていう考え、
絶対によくない。

幸せとは、リンゴのようなもの。
そのまま食べてもおいしいし、
煮てもおいしいし、焼いてもおいしいし、
アイスクリーム付けてもおいしいし、パイ生地の中にいれてもおいしい。

外的要因はすべてプラスアルファなのであって、
それをどう料理するか、はすべて自分の手の中にある。

いつから、こういう考え方できるようになったんだろうなぁ。

手に入らないものは、星の数ほどあるけども、
そんな私でも、幸せです。
2008.05.13(09:37)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080510205308


院生が使える勉強室外に置いてある予定表。
日曜日に行われる勉強会の予定、

「なぜ日本女性はあつかましいのか?」 第26回研究会

ふきだした。
26回も、この討議されてるんだろうか。

ぜひとも、知りたい、
なぜ、日本女性はあつかましいのか。
2008.05.10(20:53)|日記・独り言コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
20080509184137
20分、1200円。

とうとう酸素も買う時代に。
2008.05.09(18:41)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
端午の節句には菖蒲湯。

お湯をはって、菖蒲を入れる。

風呂上がりの弟が、ごはん食べながら一言。

『なんで、お風呂にネギなんか入れたの?』

ヤッパリ、
ある意味、
外国人。
2008.05.07(10:38)|家族コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
寝るときに、
カーテンを引くのは、好きじゃない。

暗い時は、暗さを
明るい時には、明るさを

眠るっていう行為の中でも、
地球の自転を感じたいじゃん?

朝起きた、その時に、
窓から入る明るさに、
瞼の裏にうつる風景、
眼をつぶったままでも、
その日の天気がわかる。

今日の太陽は黄緑色。
キラキラしてて、
すんごく透明。

ベッドの中にいるのがもったいなくなって、
早起き。

ワンコ連れて、お買いものいこう。
駅前で、コーヒーを買って、
写真を撮りにいこう!

******

友人たちに、驚かれたこと。
我が家のセキセイインコの名前は
「小鳥さん」
名前をつけるタイミングを失ったら、
知らぬまに、「小鳥さん」が名前になってた。

指摘されて、初めてそのおかしさに気づいたよ。
2008.05.06(08:15)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
92191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13548位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード