Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20080729152422

こんなそんなで、
帰国予定は、9.11。
スポンサーサイト
2008.07.29(15:24)|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
去年の今ごろは、
フィールドワークに行くのが恐ろしかった。

「私にとって、『旅行』は鳥かご、『旅』は白い紙、フィールドワークは『塗り絵』なんだ」
「だから、怖いんだ。『塗り絵』に塗るべき『色』を見つけることが出来ないかもしれないから」


そんなことを言って。

今、振り返ると、
あぁ、浅いなぁ、って思ったり。

今は、もっと立体的なもの。

頭の中に、作り上げたい形があって、
それを作るために踏んでいかなくてはならないプロセスが、ボンヤリではあるけど見えていて、
それを行うためには、何処にいる必要があるのか、も、一応見えている。
(断言できないのが、悔しいけど)

迷う場所は、
例えば、土を使うか、金属を使うか、ガラスを使うか、っていう素材の部分であったり、
どういう風に焼くのか、っていう方法であったり、
どういう模様をつけるか、っていうところであったり。

去年は、平面的な、言うならば、2Dまでしか見えていなかったけど、
今年は、立体的に、深み(奥行き)もある。

潜れば潜るほど、未知の世界が広がっていく。
だから、辞められないんだよね、研究。

まぁ、何が一番うれしいか、って
今年も、セミの襲撃から、逃れることが出来る、っていうこと。
2008.07.29(08:52)|勉強コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20080727193828.jpg

遊んでばかりいるけども、
一応、研究もしてます。

最近は、論文を書くことが怖くて、
怖くて、
怖くてたまらない。

それを、
学部時代に御世話になった母校の指導教官にポロってこぼしたら、
「成長したな」
って。

修士論文を書く、ということ、
それは、一種の「責任」が伴ってきて。
一度提出してしまったが最後、
どこで、誰が、どのように引用しているのかわからない。
もしかしたら、どこかで、孫引きくらいされてるかもしれない。
(そんな質にする自信はないけどさ)

もちろん、そういう責任は、卒論を書いた時点でもあったはずなんだけど、
あのときは、ただ書くことに一所懸命で、
「論文を書く」っていうことが、どういうことなのか、全然理解していなかったんだよね。

今は、怖い。
「このデータは正しいのか」
「この記事は引用してよいのか」
「他の論争はないのか」
「この統計は最新か」

くだらない表現かもしれないけど、
限りなく、「正しい」論文を書きたい。
もちろん、「わたし色」のつく論文ではあるけども、
そこに、使われている統計や情報は、正しいものでなくてはならない。

もちろん、こんなところで、迷いつづけていたら、どこにも進まないし、
どこかで、見切りをつけて、
腹くくって、
ドワーーーー!!!!
って書く必要はあるんだけど、
今は、明日、明日、って、少しずつ先延ばししてる。

んー、
あんまり、よくないね。

先日、ネズミがたくさん住んでいる夢の国の、もっと先にある
某機関のライブラリまで、遠足。

リュックの中に、マックブック詰めて、
暑い中、駅からテクテク。
図書館の中は、興奮してしまうほど、
宝(資料)の山。
でも、やっぱり

暑かったわ。
2008.07.27(21:42)|勉強コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
髪を切ろう。

6、7年振りに、伸ばしていた髪。
きっかけはいたって単純。
肩に当たってはねる毛先がいやだったから。

なんとなく伸ばしていくうちに、ココロの中のモヤモヤに気付いた。
モヤモヤしている間は、なんだか切りたくなくて。
ウネウネ、増えるワカメのように伸びたこの髪。

『一体、いつまで伸ばし続けるんだろうなぁ』
なんて、ぼんやり考えながら、毎朝束ねて。
『中途半端に肩にかかるより、フィールドワークに行っている間は長いままでいいかなぁ』
なんて。

そんな今朝、

ふと、
いろんな意味で、スッキリしている自分に気付く。

あ、今なら切れる。

胸元まで伸びてた髪の毛、
美容院で、一言
『ガッツリお願いします』

なんか、いろんなものから
解き放された気がするよ。
色々と、整理ついたわ。

そんなわけで、
ショート復活です。
2008.07.23(18:48)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑


Chicago "25 or 6 to 4"


≫「25 or 6 to 4」の全文を読む
2008.07.19(15:29)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20080715195245.jpg


明日、修士論文中間報告会、
レジュメ作成中。

推敲

この言葉が、頭の中を反復中。

完成、と思ったレジュメを指導教官に提出すれば、
すぐに真っ赤になって、返って来る。

そんな指導がちょっぴり・・・いや、もんのすごく、うれしくて。

確実に、一歩ずつ前進中。

軽くストレッチと部屋の掃除をした後、
ノイズキャンセル機能つきのヘッドフォン頭にかぶせて、
周りの音を全てシャットダウン。
真夜中のような静けさの中で、
またスクリーンと向き合おう。

よし。
明日が楽しみだ。
負けないもん。
2008.07.15(19:59)|勉強コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
苔衣


『なにごとの おはしますかは知らねども 恭(かたじけ)なさに 涙こぼるる』
- 西行法師


何かがら見える、というわけでもないけども、
でも感じる何か。

出会えた、心震える瞬間。
2008.07.13(16:31)|今日の一冊コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
HOSG


バイトのお使いで、トコトコ茨城の郊外まで。

車両が一つしかなく、乗車の際に整理券を取る、
そんな電車に揺られつつ、目的地まで向かう。

目の前のサラリーマン。
広げたスポーツ紙、目に止まる一つの大きな記事。

『日本ボート界80年の悲願の初メダル・・・』

男子、ダブルスカル(cox無し)の大きな写真。

とたんに
フラッシュバック。

≫「青春の一ページ。」の全文を読む
2008.07.11(13:01)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
サンドアート


一ヶ月に35日雨が降る、といわれている屋久島。
突然ですが、行ってきました。


≫「in 屋久島」の全文を読む
2008.07.07(23:49)|コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
「じゃ、学校行ってくる」
「ごはんは?」
「んー、いる」or「今日はいらない」

毎朝、私と弟たちの間でかわされる会話。


≫「料理とかカレーとか」の全文を読む
2008.07.01(19:38)|家族コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
26969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5068位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。