Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
今日のジャック

20081031204623.jpg

カメラを、左に動かしていくと

20081031204639.jpg

down!と声をかけてみると

20081031204840.jpg

オレンジ色のシャツに、緑色の首飾り(コウモリ付き)
いわずもがな、
カボチャ。

10月31日、
ハロウィンの今日は、
ちょいとだけ、仮装してもらいました。

うん、癒される☆

スポンサーサイト
2008.10.31(20:59)|家族コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
マイク、グルグルまわして、
唄って、
ご機嫌な人だなぁ。
久しぶりに恋に落ちた!



Chanty by いいくぼさおり

これが、楽しい、っていう形容詞で表せなかったら、
何になる?
ありゃ、英語の直訳っぽくなっちゃった。笑

うきゃ!
2008.10.31(20:55)|今日の一曲コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
たとえば、
ヨーイドンでいっせいに荷物を背負って、山登り。

ただの山登りではなくて、登って行く道々には、
通過しなくてはならないチェックポイントがあって、
そこを通過するたびに、荷物が重くなっていくとする。

登れば登るほど、酸素は薄くなるのに、
荷物はどんどん重くなるばかり。

登らなくてはならない山は、
2年間ギリギリ使って、
やっとてっぺんに辿りつけるかつけないか
そんくらいの高さ。

一緒にスタートしたと思っていた仲間も、
酸素の薄さや、荷物の重さに耐えられず、
途中でいなくなっていくとする。

そういう状況に置かれたとき、
つまり、
荷物を二人ないし三人で交互に持っている人たちがいたり、
山を3年間ないし4年間かけて登る、っていう選択をする人がいたり
そういう人たちを横目に見ながら、

一人で荷物を背負って、2年間で登り切る、
っていう選択をすることは、
実は、すごく苦しいことで。
実は、すごくめげそうになる。

ただ、
苦しい、って言っていても、
荷物は軽くはならないし、
酸素は薄くなるばかりだし、
タイムリミットは迫ってくるのに、
頂上は、まだまだ遠い。

*****

同じ研究室で、
同じ年に入学した中で、
今年論文書くのは、私だけになってしまいました。

自分に甘い私が、ここまで残っていることに
一番ビックリしているのは、実は自分。

「今月中に2章終わらせないと、
 卒業できないよ」

そう言われた今月の頭、
昨日1章8割終了。
でもね、
今月は、あと3日しか残っていないし、
論文は、まだまだ完成からは程遠いんです。

いつもなら、ここで、
「よっしゃ、がんばる!」
とか言って〆るんだけど、

もう、そんな余裕もなくなってきちゃった。
2008.10.29(13:52)|勉強コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
wedding cake

親友の結婚式

幸せもらったな。

rose on the table

THE・真面目人間の新郎
人を癒す天才の新婦、
まだまだ若いのかもしれないけど、
最高のカップルだと思う。

幸せな家庭を築いてね。


2008.10.28(17:18)|友だちコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
電話が鳴る
出る
近況報告をする

ふと気付く

そういえば、もう、会いたいと思って会える距離じゃないんだ。

「雨ひどくなってきたね」
「あ、雨降ってるんだ」

そういう会話で、初めて、新幹線で何時間もかかる場所に住んでいることに気付かされる

「そういえば、バイトで●さんがね」
「それ、新しい子?」

そういう会話で、初めて、どれだけの時間が経過していたのか、気付かされる

「明日も仕事だ」
「給料日前で」
「ローンを」

私はまだ使わない言葉。
使えない言葉。
not just yet.

距離、時間、身分、
色んなことに気付かされて、今までとは違うんだ、っていうことを思い知らされたけど、
でも、形を変えつつも、これからも変わらないものもあるんだろうな、
そんな気もする。

そんな電話。
2008.10.23(23:16)|友だちコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
長文でも書いてみようか。


≫「どうやら潔癖症の完全主義者らしい」の全文を読む
2008.10.20(21:00)|勉強コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
20081020004535


『見渡せば花ももみじも、なかりけり 浦の苫屋の 秋の夕暮れ』
  -藤原定家

情景が、目に浮かぶ。
花も紅葉も、何もないから、際立つその美しさ。

「プラスの美ではなく、マイナスの美」
先生がおっしゃってた。

理想の姿。

お稽古で余ったお干菓子をもらってきた。
美味美味。
2008.10.20(00:45)|趣味の世界コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
…後悔先立たず。


≫「頭に浮かぶ言葉は・・・」の全文を読む
2008.10.07(01:26)|勉強コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
たまには、ベタなタイトルで書いてもみたくなる。

10月1日、内定式。
2年前のこの日、後期登校1日目で、周りのみんながスーツ着ているのに、自分だけ私服、
そんな状況に、焦ったりもしてたり。

一応、院には受かってたけど、第一志望には受かっていなかったし、
進学後、なにを勉強するか、なんて未定だったしね。
進学するほどの能力のある人間だとは思っていなかったし(今も思ってないけど)
それに、進学後に就職できるのか、心配もあった。

あれから、時がたち、
2年前の自分に教えてあげたい。

大丈夫、2年後、素晴らしい職場に内定してるから。

って。

もう、働くのが楽しみでたまらない。
もちろん、卒業しなくちゃいけないけど。
どんな業務内容でも、この仲間なら、絶対にやっていける、
そう確信できるから。

「ホント、サークルとか学校とかと違って、1+1=3以上な集団だよなぁ」
帰り際に一人がつぶやいた。

何を意図してたのか、それ以上の説明はなかったけど、
ちゃんとわかるよ。

常に、向上心を持って、状況を改善していこう、って、
世界に対して、好奇心を持ち続け、「この集団の中で自分は何ができるか」を無意識的に考えている人たち。
だから、
刺激されるし、負けず嫌い魂にも火がつく。
もともと各個人の持つ能力やポテンシャルは高い、
けど、
集団になったとき、それは予想以上のシナジー効果を生みだして、
爆発するんだよね。
自分たちでも、ビックリしてしまうほどに。

入構まで残り6か月。
学生時代を満喫すると同時に、来年に向けて、ハードな面でもソフトな面でも準備始めよう。

まずは、論文執筆が第一条件だけどさ。
研修にも手をつけなくちゃ。

今週末には某フェスタ、
12月には、、、離島への旅、第二弾?
ワクワクなイベントが目白押し!

よし、卒業に向けて頑張るか。
2008.10.02(20:43)|社会人生活コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
45412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8012位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。