Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑

モラトリアムには、旅に出よう。
学生でいられるのも、あと数カ月、そう思うと
欲張りになってしまう。

******

たぶんね、
ペルーとボリビア
見たいものはたくさんある。
でも、時間的制約と、金銭的制約で、これが限界。

そして、
これでバックパックは卒業かな。

夏にもうバックパックを使うのはやめようと思っていたけど、
あと一度だけ封印をときますか。

世界は広いんだもんなぁ。

******

小笠原諸島にも行きたいし
砂丘にも行きたい
金沢とか、熊本とか、和歌山とか、友人を訪ねにも行きたいし
箱根の旧街道も歩いてみたい

やりたいことはたくさんだ!

******

あ、
内定先からの課題、やらなくちゃ。
貿易実務…どぅーん。
スポンサーサイト
2008.12.29(17:42)|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20081228165501.jpg

2008年は頑張った。
そういえる。

2009年も頑張る。
いま宣言する。


≫「2008年を振り返り、2009年を考える」の全文を読む
2008.12.29(17:36)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
20081217232633


とりあえず

   
  修

  論

  終

  了
   。


(シューロンシューリョー、ってなんか面白い響き)

他大学院、修士課程のみなさま、
そのみは一足先に、論文という名の戦場から生還させていただきました。
いぇい。

≫「修論終了」の全文を読む
2008.12.19(20:49)|勉強コメント(8)トラックバック(0)TOP↑
そして、助詞の重要性。


研究室にて。

・・・

「ジブリのヒット作品には、かならず「の」が入るらしいですよ」
「ほんと? 風「の」谷「の」ナウシカ、魔女「の」宅急便、となり「の」トトロ、も「のの」け姫・・・確かに」
「なんでだろうね」
「『の』って、そんな大切かな」

「紅に豚
 紅と豚
 紅が豚
 紅による豚
 紅からの豚
 紅としての豚
 紅あるいは豚

 崖という上にポニョ
 崖における上のポニョ
 崖あるいは上がポニョ

 千と千尋という観点による神隠し」

「確かに、「の」じゃないと、気持ち悪いね」

・・・

研究室では、こんなくだらない話しをするわけです。

☆★☆★☆★

「紅の豚」だとあまりイメージがつかめないけど、
(もともと、日本語の意味があったわけではなく、イタリア語を直訳しただけだから)

「ポニョ」という、なんとも不可解な単語を使ってみると、

崖の上にポニョ → 市民運動がおこりそう。市民よ、立ち上がれ!みたいに。
崖の上がポニョ → ポニョという形容詞を想像しちゃう
崖の上とポニョ → 若干ポエティック
崖の上はポニョ → 「雪国」の一文にも匹敵しそう
崖の上もポニョ → ちょっと想像したくない

結論: 日本語における助詞の役割は、非常に重要である、と。
2008.12.14(12:10)|日記・独り言コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
20081212103828


黄色の絨毯。

20081212104025.jpg

裸んぼうの木々。

ちょいと、遅かったか。

残念ながら、今年はイチョウの木々によって作り出される
金色のトンネルをくぐることは出来ず。
若干、心残り。

かといって、後一年これだけのために
学校に残るつもりは、からきしありませんが。

≫「解放6日半前」の全文を読む
2008.12.13(01:12)|勉強コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
postcard

出会った時からの夢を叶えたのち、
現在、イギリスに留学中の
大切な大切な友人からのポストカード。

よくわかってるじゃん。笑

「how are you doing? 元気にしてることと思います。 
 修論も提出し終えて、ほっと一息ついているころかしら?」

ブブー。
はずれ。

いやみですか、ねぇ、これ。笑

ちょっとしたフライングだったけど、

でも、めっちゃくちゃ、うれしかった。

こーゆー皮肉なポストカードが送れる
この友人が
大好きなんです。

・・・フライングポストカードって書くと、
なんか、ポストカードがビュンビュン飛び回ってるイメージに
なっちゃうね。笑

>P
Thanx so much for the thoughtful postcard, hehe
have a very merry christmas
love ya!! mwah!
2008.12.09(11:59)|友だちコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨晩遅く、
教授からメールがきた。

「このままでは、確実に不合格です」

はい。

「私に頼りすぎずに自分でがんばってみてください」

はい。

でもね。

「文章はまだだめですが、本文をまとめるために必要なことは既に書かれていると思います。あとは、論文全体として首尾一貫させるよう書き直すだけです」

って言われたんだ。

よし、文章を徹底的に直すか。

目指せ、合格
目指せ、卒業。

目がチカチカしてきた。笑
≫「しきりなおし」の全文を読む
2008.12.08(12:00)|勉強コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
11月10日―16日: 第二章終了
11月17日―23日: 第三章終了
11月24日―30日: 第一章直しおよびイントロ&まとめ
教授に一度提出

---------イマココ-----------------

12月1日―5日: 直し
教授に提出
12月9日―13日: 直し・日本語要約・スペイン語要約
12月13日―16日: 参考文献・引用チェックおよび直し

+++++++++++++++++++++++

いやはや、この遅れ具合は、自分でもビックリ。
しかも、まだイントロとまとめも手をつけていない。
しかも、教授から、まだ直しが返ってこないし、
しかも、というか、極めつけは、あと15000字足りていない、という。

≫「独り言 14」の全文を読む
2008.12.06(23:53)|勉強コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
59167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9527位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。