Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20090429170417.jpg


仕事をしていくにあたって、
「さすがアジア」って思うことってたくさんあって、

例えば、
今まで新聞を読んでいても、
ラテンアメリカの政治・経済に関する記事なんて数が限られていたから、
ぶっちゃけカバーするのは、楽だったりもした。

でも、やっぱりアジアはアジアで。
日本にいろんな意味で近いし、
すごくアツい地域だし、
新聞をカバーするだけでも、すごい労力。

担当する国だけに関心を持てばいいのか、
って言ったら、そういうわけでもなく、
それぞれの国がつながっていて、
引きあって、対立し合って。

今まで以上に高いアンテナを要されている中で、
最初は、本当にチンプンカンプンだったんだ。

でも、1週間も経てば、
だいたいの概要と相関図が頭の中で出来る。

後は、新しい情報を一つずつその図の中に
はめこんでいけばいいだけ。

パズルの外枠はできた。
一つ一つ、手探りだけど、根気よく
ピースをはめていく作業。

全然嫌いじゃない。
それより、
今の仕事がドンドン好きになっていく。

「きっと、君がアジア担当になれるのは、最初の数年だけだよ」
ペルーで訪問した事務所の所長さんから言われた。

「今、ラテンアメリカを専門にしているビジネスマンで、アジアを把握できている人は少ない。
 でも、その一方で、日本のビジネスマンと話をしていく際、アジアに関しての知識が
 マストになってくる。
 そういう感覚を養えることは、正直とてもうらやましいと思う」

この仕事がいつまで出来るのかわからないけど、
最高に楽しい。

まぁ、お茶の先生(叔母)に言わせれば、
「そのちゃんは、どんな環境に置かれても、
 楽しい、って思っちゃう子だからね」
らしいんだけど。

ゴールデンウィークが、少しさびしい。
仕事ができないこと、
職場に行けないこと、
でも、この一週間は、自習期間かな。

********

最高の職場環境。

ランチタイムには、広場で生演奏を聞くことができ、
ビル街だと思っていたのに、実は、ルーフトップガーデンには
花が咲き乱れる。

明日も一日、
頑張りますか!
スポンサーサイト
2009.04.29(17:05)|社会人生活コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
20090425234027


テレビを見てたとき、
いきなり末弟がニヤつきながら、
私に振り返った。

「なに、うー、いきなりニヤニヤして」
「ぶー、はい!」

って、ゴン、とテーブルの上に置いたもの。

それは、いつ誰がどこで何のためにどうやって拾ってきたのか(5W1H)
わからない、石ころ
と、
裏山の野鳥観察のために
リビングに常備してある双眼鏡。

「うちにも、ウォーリーいた」

うん、
テレビで流れていたのは、
映画、ウォーリーDVD発売を
宣伝するCMでした。

弟のユーモアにバンザイ。
いや、単純だけど、似すぎです。
2009.04.26(00:07)|家族コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
大抵ね、
私、旅に出るときは、一つだけ、
ずっと身に付けておくものがあるんだ。

別に、何か理由(ワケ)がある、というわけでもなく、
精神的なものなんだと思う。
つけていることによって、
自分の居場所、っていうものを、常に思い出すことが出来る、という、
「私はここの人間ではないんだよ」というリマインド。
きっとそんな感じなんだと思うよ。

ピアスであったり、ペンダントであったり、たまにはぬいぐるみであったり、
それは、その時の気分。

今回は、指輪だったんだ。

石で出来ているシンプルなもの。でも結構好きでね。
ずーっと左手の中指から外すことはなかったんだよね。
単に横着だったのかもしれないけど。

3週間バックパックを背負ってふらついていると、
いくら気をつけていても、やっぱり日焼けするんだよね。
で、
旅が終わったその時、
左手の中指には、白い跡がクッキリと残ってたんだ。

4月に入ってもなかなか消えることのなかったその跡を、
見るたびに、なんかザワついてたんだ。

でもね、
今日、気付いたの、
左手の中指にあったその跡、
キレイに消えてた。

それと同時に、
例えば、早起きして、メークして、スーツ着て、
満員電車に揺られて、夜まで働いて、
そんな生活が苦ではなく、
むしろ、
どんどん楽しくなってきたんだ。

なんか、白い跡が消えていくのが、
寂しくもあり、嬉しくもあり。

やっと夢から覚めることが出来た、
そんな気がしたりもするのです。

**********

4月1日に無事入構し、
3週間弱の研修後発表された私の配属先は、
まさかの、アジア担当。

スペイン語が使えないこと、ラテンアメリカじゃないこと、
かなり予想外で、
驚きを隠すことは出来なかった。

でもね、別に腐っているわけではなくて、
単純にビックリしただけだったんだ、
だって、私は絶対に、「メキシコ採用だ」って確信してたから。

蓋を開けてみれば、
私が面接を受けているときから、やりたい!って言っていた
「(自動車の)裾野産業育成」にバリバリ関われる場所で、
本当に多くの経験が出来る部署。

組織内唯一のODA部門ということで、少し異色な所はあるけれど、
相当面白い仕事が出来る、
そう確信しているんだ。

ラテンアメリカ担当になってたら、本当にそれ一本になってただろうしね。
すごく楽しみ。

2年3年単位での異動が多い職場で、
この部署に何年いられるかは分からないけど、
ここで、とりあえずアジアのエキスパートになる!

**********

ちなみに、担当はインドネシア、マレーシア、そしてベトナム。

不思議なことに、3月の中ごろから、

「ベトナムに呼ばれてる」そんな気がしてて、
夏休みには、ベトナムの北部に行く予定なんてものも立ててた。

だからこそ、部長に、
「ベトナムをお願いするよ」
って言われたとき、思わず吹き出しちゃったんだ。

不思議なことってあるんだね。

**********

落ち込む日だって、
哀しい日だって、
くさって凹んでいる日だって
たくさんたくさんあるけど、
すごくハッピー。

ものすごく、めちゃくちゃハッピー。

この職場で間違いなかった、
そう確信できる、
そういう私はシアワセモノですね。
2009.04.22(22:14)|社会人生活コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
20090408081403
桜吹雪。

ビルジャングルは、ときに
無機質
なんて表現されたりもするけれど、
小さな幸せは
どこにでもあって

例えば、ここの桜坂では、
小さな花びらが舞い散ってては舞い上がったり。

それはそれは綺麗なんです。

午後、ふと足元をみると
花びらが一つ。

きっと、体のどこかに落ちて、ここまで一緒について来たんだろうね。

『花衣』

そんな言葉が頭をよぎった瞬間。

毎日がドキドキで満たされてる。
今日も楽しい一日になりますように。
2009.04.08(08:14)|社会人生活コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
35946位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6481位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。