Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑



ピアノはあって当たり前だけど
ピアノが私の人生に存在していなかったら
こういったときに、どうしていたんだろう。

久しぶりのガーシュウィン。
いろんな思い出が詰まってて、
やっぱり、甘酸っぱ過ぎて
泣きそうになる。

そんな高校時代を卒業して、もう8年もたったんです。
スポンサーサイト
2010.05.30(20:05)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑



私が今日きていたこのお着物、
かつては祖母が所有していたもの。

もう着なくなったそれを譲り受け、
呉服屋さんにあずけてみた。
私よりはるかに体の小さい祖母のサイズだったものを
一度、ほどいて、洗濯して、仕立てなおす。

そんなプロセスを経て、いまは
私が所有するものになりました。

いまは私が所有するものも、いつかは
ほかの誰かのものになっていく。

「使い古し」とか
「おさがり」とか
「リサイクル」とか
そういう次元のものではない。

だって、着物って、誰のものでもないんだもの。
色や柄、
模様やサイズ、
いろんな条件で、ベストな人が所有をする、
ただそれだけ。

日本の文化ってやっぱり素敵だと思う。

お茶事の後に、祖母の傘寿祝いがあったわけだけれど、
そうやって、この着物をきた自分を見せることができて、
よかったな、って思ったり。

本日のお茶事のお稽古、
お軸には、こう書いてあった
「萬里一条鐵」
ばんり いちじょう の てつ

万里に続くこの世の中だけれど、一本の鉄のように、ぶれることのないものがある。

お稽古はもちろんだけれど、すべてにおいても、同様だね。

今の自分は、過去/現在/未来、とつながる一本の筋の上の一点にすぎないんです。
そして、それは自分だけで完結するのではなく、
私、という存在もまた、長い長い歴史の中の一点にすぎないんだよね。

ふむ。
2010.05.29(22:29)|日記・独り言コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今週の目標は、ノー残業。

ここ数ヶ月、頑張りすぎて、
帰宅したらそのままベッドなんて日が当たり前で。


あ、いきおいで働いてるな
あ、いきおいで生きてるな


なんてことには、実は気づいてて。

でも習慣化してしまったリズムはなかなか変わらない。
だから上司と話して
「今週の残業目標は?」って聞かれたときに
「ゼロです」って言ってみたんだ。

実際は難しいけれど、
頑張ってみてる。

*******

今日は、16時59分まで、順調に進んでたのに、
17時にかかってきた一本の電話で、一転。

全然ダメだぁ。

問題なのは、
失敗の規模ではなく、
「完璧です!」って自信を持っていたのに、
全然完璧じゃなかった、
その詰めの甘さ…

*******

気分転換に、いつもは通ったことのない道で
帰ります。

すてきなカフェを発見したから、
今度きてみようかな、
元気になってから。


まだ火曜日。


明日はもっと頑張らなくちゃ。

今日の失敗も
一日中なくならない頭痛も、
鳥にフンを落とされたことも、
いまが5月だから、ってことで納得してみます。
2010.05.25(19:08)|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
「そのみの一番好きな番組は?」
それは愚問、
即答で「ピタゴラスイッチ」

天才的でしょ。
ピタゴラ装置も、アルゴリズム行進もアルゴリズム体操も。





「教育番組なんか見ない」
「NHKはつけない」
そんな声をよく聞くけれど、寂しいなぁ。。

*******

「そのみって意外にハシャぐよね」
社会人になってから知り合った人たちに、
たまに言われる言葉。

たとえば先週の公園だとか、
今週の合宿の夜だとか、
靴を脱いで走り回ってたり、
ほふく前進をしてみたり、
ゴロゴロ転げ回っているのを見て、
「そのみが壊れてる!」っていわれたりするけれど、
それは違うんだな、
こっちが本物。

********

最近、週末/平日のテンションの高さや、
言葉使い、行動、
ますます差が出てきている気がする。

悪いことだとは思わないんだけれどね。

********

週末がもう終わる、
月曜日からは、またハイヒールを履いて、
早歩きで前に進んでいかなくちゃ。
2010.05.23(23:02)|日記・独り言コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
朝の通勤電車、
なんでみんな、そんなつまらない顔をしているの?
あと5日頑張れば、また週末がやってくるんだよ?

******

五月晴れの日曜日、
フリスビーやろうと思って投げてみれば
空中でUターンして、自分に戻ってきたよ

よく見てみれば、
ブーメランだった

これじゃあ一人遊びになっちゃうよ
だから、至近距離で投げあってみる、
真剣白刃取りみたいになってるケド、まぁいっか。

******

音楽仲間と音楽仲間と繋げるために
学生のときに使ってた沖縄料理に行ってみれば
音楽仲間のお師匠さんが
ママさんの旦那さんの幼なじみだったり

世界はどこでつながってるかわからないものです。

人の化学反応、っておもしろくって、
直感的に(ママさんに言わせれば)ビビっとくる人がいて、
そういう人とは、いくらでも話せちゃうわけで
そういう人との出会いを、大切に育てていきたいと思ってしまう。

******

「残業続きだったのに、こんなに外にいて、よくまた月曜日から体動くわね」

母に呆れられるけれど、
だって、全然つかれてないんだもん。

精神的な疲れは肉体的に
発散した週末明けの今日は
これからはじまる一週間、100%の力でむかっていけるよう、
戦闘モードに切り替わってるのです
2010.05.17(08:43)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日曜日のおもちゃ売り場は、たくさんのドキドキ感とワクワク感と
ちょっぴりの、ノスタルジジーであふれてる

肉体的な疲れは精神的に
精神的な疲れは肉体的に
発散するために、
おもいっきり遊んできます

フリスビー投げて
シャボン玉ふいて
汗だくになって
アイスクリーム食べて

あ、缶蹴りでもしようか!

だって日曜日だもん
外に行こうよ
2010.05.16(11:47)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
忙しいとき
残業が続いたとき
寝不足のとき
疲れてるとき
失敗しちゃったとき
不甲斐なさを痛感したとき
悲しいとき
苦しいとき
朝起きられないとき

立ち止まって聞いてみる

「なりたくなかったオトナだけには、なっていないかい?」

空気が澄んでる
空がきれい
ツツジが満開

そういったことに気づけてる間はまだまだ大丈夫そうです

ここからが挽回どころ。

うん。
コドモスイッチ
オトナスイッチ
そのみスイッチ
ちゃんと使い分けられてるみたい。

皮肉なほどキラキラしてる朝を見ながら、今朝も働いています

まだまだ楽勝!
2010.05.13(07:48)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑

2003年の初来日以来皆勤賞

終わってしまった…


早すぎた。。。
これは予告編で、
きっと夢から覚めたら、
本編が上演されるんだ。。。

*****

毎回、少しずつライブ客数が増えていっていて、
会場も大きくなっている。

客層の幅の広さが人気を物語っていて、
それが嬉しくもあり寂しくもあり


******

ジョン・メイヤーは、ギタリストなんだ。

だって、
そのセクシーすぎる見た目とか
とろけてしまうような声と歌とか
ちょっとお茶目なところとか
そりゃあ、アメリカのティーンエージャーが黄色い声援あげちゃう要素をあげたらキリがないけれど

最大の魅力は、そのギターだもん。

たまたまかっこよくて、たまたま歌がうまいけれど、
ソロをひいているとき、
ギターとたわむれてるとき、
「魅せて」くれる

ギターで歌ってる
ギターが歌ってる


気持ち良すぎて
泣きそうになって
あっという間に終わってしまって

いい歳して、アーティストにドキドキしちゃったりして

最高だったなぁ。

興奮冷め切らず、iTouchで復習なんかしたりしてます
2010.05.11(22:17)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑


5月の日差しのした、
次回勉強会の課題図書を
庭で読んでいるとき

紫外線?
日焼け?

そんなことより
やっぱり私は太陽のしたにいることを選びます。

裏山のウグイスもずいぶんと歌をうたうのが上手になって。

アオダイショウもすぐ真横でひなたぼっこしていて、

自然に囲まれたわが家の庭は
勉強するのに最高の場所ですね

さてお勉強お勉強!
2010.05.09(12:24)|未分類コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
駅にむかう道、
BGMにご機嫌なミュージック
ツツジは満開だし
空はどこまでも青いし
風は心地好いし
この瞬間、気持ち良すぎ。

駅前のはなみずきの街路樹は、
そろそろ終わり。
白い花が散りはじめてる


ただよう空気はもう夏の香


そうだ、今日のお稽古では
「薫風」を使おう

アンテナ高くしてみると
すべての言葉の意味が意味をなしてくる


さて今日も忙しい土曜日になりそうです。

あぁ、気持ちいいなぁ。
2010.05.08(10:55)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑



「自分がこの店で働いていないときでも、
客としてきたいと思う店でありたいんですよ」

とある料理屋の大将の言葉

ガツンと入った

究極のプロフェッショナリズム

自分のいまの仕事ぶりはどうだろう
人との関わり方は?
話しの内容は?
普段の生活は?

客観的に見て
「この人と仲良くなってみたい」
「話しをしてみたい」
そう思わせられるほどの魅力ある人間になれるよう、

現状に甘んじることなく
磨いていきますか


人生の課題がまた一つ増えちゃった

忙しいなぁ。


*******

某県内にある、とあるお城の裏庭には
(表には人があふれてるけれど)
すっかり葉桜になった緑のトンネルのしたのベンチにて
新聞をよむおじさんと私だけ。

たくさん歩いて
たくさん考え事をしたこの旅も
そろそろ終わりを迎えつつあります。

出てきた答えは陳腐なものかもしれないけれど、
忘れかけていたもの。

私らしさを失わない。10人いれば10通りの仕事のやり方や、人との接し方や、生き方があるんだよね。

回りに、魅力的な人たちがいすぎて、
引っ張られて、
ついつい忘れがちだけれども。


カウントダウンが始まっている
「なんでもない時間」
120%ゆったりしながら
テクテク歩きつつ
ココロもカラダも東京都内に戻す準備をはじめます。
2010.05.05(10:59)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
向かう方向と
気になる場所
それだけを決めて
あとは
直感とタイミングだけが頼り
降りた駅で
時刻表を眺めてから
次の出発時間まで
ぷらぷら歩いてみる。

イベント盛り沢山の旅行は否定しないけれど
私には私なりのゆるゆるとした旅のスタイルがあること、
知っているんだ。

昼間っからゲンセンカケナガシの共同浴場で
地元のおばあちゃんに混ざりながら
温泉につかる、

次の電車(ホントはディーゼルだけど)まで50分
なんて言われて
ポケポケ時間が過ぎるのを待ってみる

そうゆうひと時ひと時が
とてもとても私らしい気がして心地好いんです。

この性分、
治りそうもありませんね。
2010.05.03(13:37)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑



なんにもない場所にきてみたくて、

なんにもない場所にきてみました。


なんにもなさ過ぎて
居心地よさ過ぎて
なかなか腰があがらず
困っています。


つぎなるなんにもない場所探しに
そろそろ出てみましょうか。
2010.05.02(10:03)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
26969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5068位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。