Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑

雲。

晴れるってやっぱり気持ちがいい。
スポンサーサイト
2010.09.29(08:27)|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
風が通り抜ける瞬間をみた。

気づけば桜の葉も色づき始めていて、
空気もパリパリしてきた。

一昨日までの気温に騙されていたけれど
やっぱり秋なんです。
2010.09.24(08:28)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今朝のラジオ、
世界の流行りを紹介するコーナーで流れてきたもの。

『メキシコと言えば青い海辺でマルガリータをかたむけるイメージですが、いまヨーロッパ人のあいだでは、メキシコのスラム街を歩くツアーが流行ってます。(中略)ガイドは、最低限の安全を確保するボディーガードも兼ね、少しの刺激を求める人に大人気だとか。』

ふざけるな、と。
メキシコを青い海とマルガリータの国と勘違いするのは見逃したとしても、
スラム街を、自分の娯楽に使わないで欲しい。

スラムだろうが、高級住宅街だろうが、そこに暮らす人々の命の重さは同じなはず。
今日を必死に生きる人々の様子を、観光資源として利用するツアー会社もツアー会社だと思うし
それに参加する人達は、どんな神経を持っているんだろう。

『みてみて、家にドアがない』
『あの子、あんなきたない水飲んでる』
『あの家、電気ぬすんでるよ』
『あんな若い子が妊娠してる』
『右と左が違う靴だ』
『すごい独特な臭いがする、汚ーい』

おおかた、そんなこと話して、スラム街をバックに写真を撮って、本国に帰国した際、得意げに話すんだろうね。

人間の脳みそって、自分より劣等な地位にいる人を見ると、幸せを感じるらしいよ、
人の不幸は蜜の味、は科学的にも証明されているらしい。

だからといって、毎日を必死になって生きている人たちを、遊びにつかわないで。

彼らの生き方をリスペクトするべきだと思うんだ。

彼らだって私たちだって、同じ人間であって、
『たまたま』私たちは裕福な国に生まれただけなんだから。

どっちが偉いとか、尊いとか、優勢とか、そういうことはないはずなのに。
私たちに、スラム街で必死に暮らしている人たちの生き方を評価する資格なんてないし、
ましてや、それを娯楽につかうなんて、勘違い甚だしい。

誰とは言わないけれど、そういう様子を撮影しているカメラマンもいるけど、それも好きじゃない。

生活保護を受けて、働いても働いても社会構造的にそこから抜け出せない貧困地区を、
綺麗な服をきて、最新のカメラをもった外国人が次から次に遊び半分で訪れたらどう感じる?

どうして、そういった当たり前の人としての思いやりが失われているんだろう。

あぁ、朝から気分が悪い。
私に出来ることは、そういうものに影響されず、彼らを尊重し続けることなのかしら。

少なくとも、私のまわりにはそういったスラム街の人々の生活をよくしたい、善き世界にしたい、と考えるリスペクトできる人達が多いのが救いです。

みんなが笑顔でいられる日がいつかくればいいのに。
2010.09.14(08:08)|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑


雲がどんどん流れていく
2010.09.04(07:32)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
例えば、
毎週のように潜りにいくこと、
カヌーやカヤックが好きなこと、キャンプが好きなこと、
公園が好きなこと、
テクテクお散歩が好きなこと、

『アクティブね』って言われるけれど
私から言わせれば、
週末の新宿や、渋谷にいく人達のほうが
体力があると思う。

人が少ないところに行くのは
1番のリラックス方法だから。


******

こんな歳になって、ルーツとかいうのも変だけれど
やっぱり私の根本にはオーストラリアがあるんだな、ってこと、今さらながらに思いしらされる

空の色や、風の流れ、雲の動きや土の匂い、そういうものを感じ取ることは、一種の自己防衛として必要な能力だったし、積極的に訓練を受けてきたから。


もちろん、何気ない一日一日の中に、自然が密接に関わってきたのも事実。
学校の授業でブッシュウォーキングしたり、休み時間に芝生の上でゴロゴロしたり、5日間、9日間、12日間、22日間、トレッキングキャンプもあって、
自然と共存してきた。

友人と飲むときは外
ゴハンを食べるときはオープンテラス
遊ぶときはビーチか芝生

自然の中にいる自分が1番素直
改めてそう思う。

******

今年はよく自然と遊んだ。
自然に遊んでもらった。

大満喫した夏も今週末で終わりです。

今年最後の御蔵島、行ってきます!!
2010.09.03(23:20)|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
45412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8012位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。