Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 今夜はふて寝> ..state of mind of mine..勉強
> 今夜はふて寝
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
最低だ、自分。

最低なレジュメに、最低な発表。
最低な時間を、ゼミ受講者に過ごさせてしまった。

激しく自己嫌悪。

頑張った、でも、頑張りが足りなかった。
もっと、出来ることは、あったはず。
というよりか、あった。

今まで4年間やってきたのとは、全く異なるフィールドのゼミ。
「専門が違うから」「こんなこと、今まで知らなかった」・・・
そんなスタンス、無意識的に取っていたのかも。

課題文献を、発表する文献を、
「読んだんだけど、内容が難しすぎて把握出来ない」
そんなん、いい訳にもならない。
だって、事前に、他の基本的な文献を手に入れて、基礎知識を学ぶことも、
事前に、教授にアポ取って、質問することも、
出来たはず。

でも、やらなかった。

最低だ、自分。

甘えてたな。
修士一年生だから、なんていうのも、いい訳にならない。
そりゃ、修士一年生と博士一年生の差っていうのは、
学部一年生と、4年生の差の、50倍もあるような違いだけど、
ひとくくりに、「院生」
同じゼミを、同じレベルで取っているわけで、
少しでも、上を目指すべきなんだよね。
未だに、学部生の感覚が抜けない。 そんな自分が悔しい。

あー、もう。
久しぶりに、吐くほどの自己嫌悪。

今夜はふて寝です。

あぁ、もう、腹がたつ。

今日の、この怒り(自分に対して)、覚えておこう。
次回からの、原動力だ。
2007.05.02(22:24)|勉強コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
そのみちゃん

この1週間で僕も同じような経験をしたよ。

なんか、学部の時にいつも味わっていたプレゼンの
前の適度な緊張感と、プレゼン後のやり終えたという
充実感みたいのがなくて、本当に不完全燃焼だった。

その発表が上手くいったかどうかは自分が一番よくわかって
いるもんね・・。
僕も文献発表だったんだけど、多分本当の意味で僕は
今まで本を理解して読んでいなかったんだと思うし、
日本語を話すことができていないのだと実感した。。。

学部の時はさ、何時間やったからとか、たくさん
参考文献を読んだからとか、決められた課題に向けて
「頑張る」ということが評価されていたけど、
本当の研究というのは「頑張る」ということは当たり前で、
その上でちゃんとした成果を出さなければならないんだよね。

僕も確かに学部の頃勉強してこなかった分野だけど、
周りが上手く出来ててその後で自分が全くできなくて、
情けなくてくやしくてくやしくてしょうがなかったよ。
で、来週はそのリベンジです。この悔しさをわすれちゃだめだよね。絶対成功させます。


適度に力抜きつつ頑張ろう。
From: しゅう * 2007.05.02 23:23 * URL * [Edit] *  top↑
あら、あたしの日記かと思ってしまったよ(笑)

あたしも、いまだに学生気分が抜けず、仕事全力でやってるのかな?って常に自問自答してる。
でも、100%で3年働くより80%で10年働く方が会社に迷惑かからない、みたいなことを学んで、なんとなく解決した。笑

たまには休憩も必要よっ♪
From: 菜奈子 * 2007.05.03 13:58 * URL * [Edit] *  top↑
>しゅーいちろ
くだらないとは思いつつ、他人と自分を比べてしまったり、
なんの期待もされてはいない、とわかりつつ、頑張りすぎて空回りしてしまったり。

最近はそんな毎日。
今回のこの発表が、そのいい例。
別に、発表を焦ってこんなに早いうちにしなくてもよかったのに、なぜか、「やっちゃるぜ!!!」みたいに、意気込みすぎちゃってたんだよね。
本当は、来年の今頃、今のM2の人たちと同じくらいのレベルまで調達出来ればいい、poco a poco・・・

そう、しゅーいちろが言うように、過程は、結構どうでもよくて、結果が大切。
「頑張るのは当たり前の世界、結果がすべて」 でも、頑張った先に、満足の行く結果は待っているのだろうか? すごく不安。

院生活って苦しいんだな、って今、身もって感じている。甘くないよな・・・
最大の敵は自分なんだ、ってね。
そういう意味でも、「院生仲間」って大切にしたい。情報共有っていう実務的な面でも、精神的な面でも。 ・・・ということで、月曜日ね★
From: そのみ * 2007.05.03 20:20 * URL * [Edit] *  top↑
>ななこ
100%で3年間よりも、80%で10年間か。。
確かにそうだね。
でも、たぶん社会人と学生の絶対的な違いってのは、その責任の重さなんだろうな、ってこないだしゅーへいと話してて思った。
社会人は責任があるぶん、大変なんだろうけど、逆に言うと、学生ってのは、怠けようと思えばいくらでも怠けられてしまう環境なんだよね。。
自分のこなした仕事の成果も、すぐに見ることは出来なくて、、「なんのために、こんな研究やってるんだろう」って落ち込むときもよくあるんだ。 
学校始まって、まだ1ヶ月しかたってないのにね。

でも、頑張るよ。 自分で選んだ道なんだもん。
少しずつではあるけど、自分で悩んで、自分で選んで、自分で獲得した道、
自分で、切り開いていきます!!
From: そのみ * 2007.05.03 20:23 * URL * [Edit] *  top↑
いや、社会人はそれこそどこで仕事に妥協してプライベートの時間を確保するかが人によって違うから、怠けてるって表現はアレだけど、やっぱり働かない人は働かないよー。
仕事の精度をあげようとしたら、いくらでもやることでてくるからねー。
別に善し悪しじゃないけど、仕事量は自分で決めなきゃみたい、うちの会社は…笑
From: 菜奈子 * 2007.05.04 09:56 * URL * [Edit] *  top↑
会社に入ると、本当に、「要領の良さ」が求められるんだろうね。
そう考えると、自分はやっていけるのか、不安・・・苦笑

仕事での妥協か・・・そう考えると、私の生活と大差はないのかもね。

なにはともあれ、別々の環境だけど、お互い頑張ろう!!
そして、立派な社会人になって、2年後、私をバシバシ指導してください♪
From: そのみ * 2007.05.04 10:18 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
46010位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8141位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。