Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 「バスジャック」> ..state of mind of mine..今日の一冊
> 「バスジャック」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20070717231513


またもや、三崎亜紀。
「バスジャック」
今回は短編集。

もう、本当に大好きで大好きで大好きで。
本に恋をする、なんて感情、初めてだよ。

次が知りたい。どうなるのか、早く知りたい、って思うのと同時に、
この本を読み終えてしまうのが、小説が完結してしまうのが
悲しくて悲しくて…
だから、本当にゆっくりと、
一字一句を目で追って、咀嚼して、吟味して、消化して、
今読んでいるページと前のページの繋がりを頭の中でちゃんと理解していく。

読み始めると、もう、
私の視線と本しか世界は存在していなくて、
周りの喧噪やら、風景やら、っていうものを感じ取る感覚が一切消え去る。

現実的な世界に、非現実的なものを組み入れて、ここまで自然かつ現実的に表現出来るなんて、
こんなに、あったかい気持ちにさせられるなんて、
こんなに感動させられるなんて、
かっこよすぎる、三崎亜紀!
あぁ、もう、お腹イッパイだ!





「ねえ、幸一さん。聞いてもいい?」
「どうぞ、悩める麻美お嬢様」
「幸一さんは、絵里香さんと付き合って長いの?」
「ああ、もう腐れ縁ってやつだなあ、一種のさ」
 そう言いながらも幸一の左手が絵里香の右手にそっと添えられているのを、麻美は見ていた。一時も手を離したくないとでも言うように。
「好きになって、結婚して、暮らしていくって、どんな感じなのかなあ」
「どんな感じ、って?」
「一番好きだから結婚するんだよね。その気持ちをずっと続けていくのって、結構大変じゃないのかな」
 テレビの中の芸能人を持ち出すまでも無く、愛し合う気持ちがいつまでも変わらず続いていくわけではないってことを、麻美も知っていた。
「麻美ちゃんはさ、今日の次に明日が続いて、その次にあさってが続いて、その次にまた次の日がずうっと続いていくのを、大変だって思うかい?」
 麻美は少し考える。
「え、だって、今日の次に明日がくるのは決まったことだから、そんなの大変じゃないよ」
 そのとおり、とでも言うような大きな頷きが帰ってきた。
「続けていくものではなくて、続いていくものなんだよ。晴れる日もあれば雨の日もある。日照りの夏があれば、時には嵐の~夜も~ある~~っとね」
 幸一は、最後の部分は節をつけて歌にしてしまった。
「続けていく、じゃなくって、続いていく、か……」
 麻美は、納得したような、はぐらかされたような複雑な気持ちで、手元の平らな石をつかんで立ち上がる。アンダースローで投げると、波のない海面で、石は二度、三度と水を切って進んだ。それで麻美の気持ちは幾分すっきりした。石の軌跡を見つめて、幸一が呟く。
「そう、続いていくんだ。続いていかなくちゃならないんだ」
 ―三崎亜紀 「バスジャック 『送りの夏』」より pg174,175
2007.07.17(23:15)|今日の一冊コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
久しぶりにコメントさせてもらいます!

>「続けていく、じゃなくって、続いていく」

わかるなぁ、この感覚。
人に限らず、物であっても、出会ったときに、その先ずっと関係が「続いていく」ことがわかるものがあって。
そこには、不安も、疑問もない。
「なぜ」と問うことの、余地がない。
ただただ、自分はそれを粛粛と受け入れるんだって、わかってるような出会い・・・

この本、読みたくなっちゃった!
From: izumi * 2007.07.18 19:54 * URL * [Edit] *  top↑
にゃは!
いずみだぁ。

私には、この発想がとても新鮮だったんだよね。
いつも、「終わる」んじゃなくて「終わらせる」
とか、「そこにある」ものではなくて、「そこにつくる」とか、っていう風に考えるようにしてたから。(ってよくわからないかも…?)

だから、なんの疑問もなく、日々の生活と共に赤の他人と過ごしていけたら、どんだけ、すてきなんだろう、って思った。

三崎亜紀はね、まだ三冊しか発表していないんだけど、でも、私は一番好きな作家の一人かも。
絶対に絶対におすすめするよ!
From: そのみ * 2007.07.18 21:42 * URL * [Edit] *  top↑
「バスジャック」・・・
本のタイトルだったんですねw
てっきり、
そのみさんがバスジャックにあったのか、
それともバスジャックしたのか・・・
うん、どっちかな?とか思いました(^^;)w
From: マツダ * 2007.07.18 23:05 * URL * [Edit] *  top↑
まっちゃんさ、前回のコメントの時も、この三崎亜紀の本の時だったんだよね(失われた町)笑
なんか、あるのかな。笑

ってか、絶対に、後者だったんでしょ!
失礼な(怒!!!!
From: そのみ * 2007.07.18 23:07 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
17761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3393位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。