Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> カストロ議長引退> ..state of mind of mine..日記・独り言
> カストロ議長引退
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
cuba photo


一年前に、東から西へ、そしてまた東へ旅したキューバ。

いろんなものを見たし、いろんなものを聞いたし、匂ったし、感じたし、
でも、一番思い出に残っているのは、そこで出会った人々、笑顔や会話や、雰囲気や。

今でも、一番、ふっと行きたくなる国は、キューバ。
「キューバは本当にいい国だよ」
会う人会う人、皆、口をそろえていっていた。
そんな私も、一番、好きな国は、キューバって即答できるくらい、この国の空気が好きだった。

でも、きっと、
変わってしまうのかな、と。

キューバはキューバであり続けるし、
キューバ人もキューバ人であり続ける、
でも、
カリスマ的な指導者を失ったあの国に対して、
他国からの反応が変わっていくのは、目に見えていて、
しょうがないかもしれないけど,
あの時私が恋に落ちた「あの空気」っていうのは、
次回行くときには、なくなってしまっているのかもしれない、

そんなことを考えると、少しだけ寂しくて、ね。

ただそれだけ。
別に、社会主義が好き、とかカストロ議長を尊敬する、とかそういうことでは、全くなく。

歴史は常に流れていて、
おそらく、将来の世界史の教科書のどっかのページに掲載されるであろう事項、
それを、肌で直接感じることが出来た、
それだけでも、一生の財産なのかな、と。

*****

メキシコは研究対象、
でも、キューバは趣味。

*****

キューバは変わらない気がする。
少しずつオープンにはなるけども、
去年であった人は、言っていた、
「もうカストロは終わりだよ。カストロが終わったときが、ラウルの終わりでもある。
 キューバはもう、変わったんだ」

*****

次回行くときには、どんな風になっているのか、
楽しみでもあるな。
キューバ:指導部の世代交代が加速 カストロ議長引退
 
【メキシコ市・庭田学】キューバの最高指導者フィデル・カストロ国家評議会議長(81)が19日、引退を表明したことで、同国指導部の世代交代が加速する可能性が高まった。後継として最有力視される実弟のラウル・カストロ第1副議長兼国防相(76)は高齢で、長期政権になる可能性は低い。将来のキューバを担う新たな第1副議長人事が焦点となる。

 24日の人民権力全国会議(国会)で国家評議会の新メンバーが選出され、後任が決まる。順当ならラウル第1副議長が昇格する。閣僚評議会議長(首相)を兼任するほか、革命軍最高司令官の称号も引き継ぐとみられる。新第1副議長には「将来の最高指導者」と多くの国民が期待するカルロス・ラヘ副議長(56)が有力だ。

 カストロ議長は19日、今後も執筆活動は続けると表明し、新指導部に対する影響力を保持する考えを示した。

 しかし、カストロ議長がこの1年間に発表した論文は国際問題が中心で、内政は極めて少ない。キューバの雑誌「テマス」のエルナンデス編集長は「議長はラウルを信頼し、すでに内政は完全に任せている」と話す。

 キューバ指導部内には、カストロ議長の国家元首続投を支持する声が多かった。研究者らも「議長は死ぬまで職務を務めるだろう」などと、引退の可能性は低いと見ていた。

 一方、国民の間には「フィデルは引退し、ラウルが後継になる」(40歳男性)などとの憶測が広がっていた。国民は高齢のカストロ議長がいずれ一線を退く日が来ることを予期しており、動揺はないとみられる。

毎日新聞 2008年2月19日 20時27分 (最終更新時間 2月19日 21時06分)

毎日jp(http://mainichi.jp/)より
2008.02.21(18:27)|日記・独り言コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
まず前回のコメントに・・・
元気です☆でも、今学期はメキシコ人と一緒の授業3つにスペイン語で、結構きついです・・・毎日勉強してる自分が信じられない!って、大学生は本来こうゆうものなんでしょうね><笑

カストロ引退はこっちでも新聞の一面に出るくらい注目です!私も、彼が引退することで、キューバは変わっていくんだろうな、って思います。でも、いい意味で変わってほしいなああ、て。なんだか、ラ米の右派系のカトリック機関が、カストロが引退したらキューバ支援にあたる、みたいな記事も読んだけど、チャベスの介入もありそうだし、キューバ人が彼の引退によって、その変化に戸惑ったりしないといいな、というのが私の感想です。。。
From: まほ * 2008.02.23 10:45 * URL * [Edit] *  top↑
すごいすごい!

めっちゃ苦しいんだろうなぁ、でも、きっとマホをものすごく成長させてくれる機会なんであって、私はそういう機会に恵まれているマホがすごくすごぉく羨ましいです。

「いい意味での変化」っていうのは、言葉で表現するのは簡単だけど、難しい問題でもあるよね。
本当に米国型民主主義は幸せなのか、格差が生まれてしまう社会は良いのか。。
カストロ自身、社会主義支持者ではあるけども、共産主義を批判してみたいね。
チャベスあたり、反米反米って叫んでいるけども、その精神にはあまり根拠がないっていう点で、今後キューバに「支援」してくるのは少し心配。

キューバが国際的にも力を付けるためには、絶対に米国との関係修復が必要であって、だからといって、米国資本があの国を「支配」すると、革命前の状態になってしまう。

ん~、難しい問題だらけだね。
From: そのみ * 2008.02.23 21:09 * URL * [Edit] *  top↑
コメントしにくい雰囲気。
それこそ、井戸掘りに夢中になっていらっしゃるので、通りすがりの僕にはなんだか。

・・・そういう僕も井戸掘りすることになるのかな。まだいくつも穴ちょっとだけ掘って、「どれにしようかな~」って考えてる(迷ってる?)手前、な感じ。この間のメールはごめんなざい。。

From: Noritsura * 2008.02.23 22:54 * URL * [Edit] *  top↑
井戸掘りは、井戸掘り仲間同士が近くで井戸掘りをしている分には、すごぉく楽しいんだよー。一つの穴を掘り続けるのも良いけど、確かに、いくつかの井戸を掘るのもありだと思う、一般的に『引き出しの多い』人って言われるし。

メールはいいさー。
あっくんなんか、とっとと銭湯に言ってリフレッシュすればいいんだよー、だ。ふん。
From: そのみ * 2008.02.24 00:52 * URL * [Edit] *  top↑
せっかく自粛して銭湯いくの控えてるのにー。
冗談です。110番の写真、自分で撮るところがさすがだと思いました。たのしい。

From: Noritsura * 2008.02.25 07:42 * URL * [Edit] *  top↑
んー、別にブログに載せるために撮ったのではなくて、どんな風に見えるのかな、って確認のために撮ったのが残ってたんだよ。
銭湯が近所にあるのが、実は羨ましかったりもする、、けど、いいもん、これからお風呂入ります。
From: そのみ * 2008.02.26 20:52 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5863位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。