Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> なぜ日本女性はあつかましいのか> ..state of mind of mine..日記・独り言
> なぜ日本女性はあつかましいのか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
20080510205308


院生が使える勉強室外に置いてある予定表。
日曜日に行われる勉強会の予定、

「なぜ日本女性はあつかましいのか?」 第26回研究会

ふきだした。
26回も、この討議されてるんだろうか。

ぜひとも、知りたい、
なぜ、日本女性はあつかましいのか。
2008.05.10(20:53)|日記・独り言コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
はじめまして
…ってかホントは「お久しぶり」なんですが。

26回も討議されなきゃ解明されないのか
それとも実はあつかましくなんてないんじゃないのかも…

その討議してる人は
あつかましさの被害者の男性なんでしょうか?
それとも当事者ともなる女性なんでしょうか?
From: ゆう * 2008.05.10 23:27 * URL * [Edit] *  top↑
うける!!
私も知りたい・・・なんであつかましいのか。
どのへんがあつかましいと受け取られるのとか。
学校で私もチェックしてみます♪
From: naoko * 2008.05.10 23:48 * URL * [Edit] *  top↑
>ゆきさん
え? 「お久しぶり」なんですか?
ゴメンナサイ… 人を覚えるの苦手なんです。。
確かに26回も討議されているのに、まだ討議することに、何か意義はあるのか…
そもそも、なぜあつかましいのか、という原因を話して、結論が出ても、何の役に立つのだろうか…
いろいろと疑問が残る会合です。笑

>なおこちゃん
やっぱり、面白いよね。笑
でもね、この討議会、大学名が横に書いてあって、それがうちの大学じゃぁ、なかった気がするんだよね。
なんせ、院生室から丸見えの場所で写真撮ることさえ恥ずかしかったので、じっくりとは見れなかったよ。笑
要チェキです。
From: そのみ * 2008.05.11 09:29 * URL * [Edit] *  top↑
激気になりますね・・・・
From: えり * 2008.05.11 10:32 * URL * [Edit] *  top↑
でしょw
っていうか、オバタリアン(死語)と私たちを「日本女性」ていう言葉で一括りにはしてもらいたくないわぁ。
From: そのみ * 2008.05.11 16:00 * URL * [Edit] *  top↑
あつかましいっていうかマナーが悪い
午後8時頃電車の中で何分も携帯で話してる20代の女がいました。こんなの珍しくないですが。同じ駅で降りたので振り向きざまマナー守れって言うと気にせず電話かけっぱなし。頭にきて駅の鉄の壁にこぶしで殴りました。鉄の板だけに音が響きすっとしました。通りを歩いて道を譲っても知らん不利。乳母車や荷物でけつまずきかけても知らんふり。若い20代位でも同じ。顔を見ればお化けのような厚化粧。これでは若い男性も嫌になると思う。
From: 橋本 * 2011.04.05 02:01 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
40810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7386位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。