Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> グアテマラでの再会> ..state of mind of mine..
> グアテマラでの再会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
vir y yo

私にとってのIPODERACってとても大切な場所で、そこで出会った人々は、「私の居場所」って自信を持って言える数少ない場所の一つ。

きっと、価値観とか、人生において大切にしている、私たちの生き様の最も核となる場所にあるものが、似ているんだろうね。

IPODERACでの仲間は、集団でつるむことは、もう一生ないだろうけど、
でも、親友と呼べる存在。
私が安心できる人たち。

そういう存在、心の拠り所を持っているっていうことは、
凄く幸せなことなのかもしれない。


イギリスで学士を取った後、メキシコで修士を取ったグアテマラ人
バスクで修士を取った後、エルサルバドルの国連で働くバスク人
東京で修士を取ろうとしている、メキシコ研究中の日本人、
そんな3人が、グアテマラで再会。


IPODERACで過ごした一ヶ月ちょい、
一緒につるんでいた時間とか、知り合ってからの期間とかは、
例えば、オーストラリアの友人だとか、大学の友人だとか、比較出来ない程短いけれども、
イポの仲間は、皆、私の家族のようなもの。
  私の身体の中に取り入れられている、
彼らのことを考えると、そんな感情が沸き上がってくる。

人生について、宗教について、目標について、ゴールについて、社会について、政治について、スポーツについて、言語について、食べ物について、恋愛について、洋服について、友人について、仕事について、学問について、音楽について、趣味について、車について、映画について、
なんでも話せる、話は止まらない。

4年間、という期間は長いようであっという間。
あっという間だったけど長くて、
あの時、医学生だった仲間は、お医者さん
大学入学前だった友人は、卒業して、
学部生だった人たちは、もう働いているか、修士課程。

んー、時が経つのは、早い、
でも、
まったく何も変わっていない。

冗談言いながら、真剣に、社会のこと、宗教のこと、政治のこと、
批判したり、考えたり、
そういう所、何も、どこも変わっていない。

「次は、、ヨーロッパか、インドか、モロッコか」
そんな、話が既に出ている私たち。

「ヨーロッパが良いよね。~はドイツにいるし、~はイギリスにいるし、~はスペインにいるし、~イギリスにいるし、~はチェコにいるし」

世界は狭い。

☆★☆★☆★☆★

…こっからは、私の話…

人生のこと、将来のこと、仕事のこと、話ながら、気付いた。
あ、私、「私」だ、って。

去年は、自分が何者なのか、何をしたいのか、どこに向かっているのか、
全く方向が定まっていなくて、フラフラしてて、怖くて、
周りの意見に揺るいで、自分に自信がなくて。

昨日、私の宗教について聞かれた時、気付いた。

あ、自分がわかる。

私は日本人で、修士課程で、日本が好きで、人間が好きで、宗教が好きで、静けさが好きで、アドベンチャーが好きで、甘いものは好きだけど甘すぎるものは好きじゃない。援助という言葉が嫌い。シニカルで、冷たい、いや、優しさ、という言葉に対しての自分なりの解釈がある。他人に厳しくて、喜怒哀楽の「怒」の感情が随分と弱くて、モラリスト。
仏教徒だけど神道も信仰している。魂の存在も信じるし、supernaturalな現象もあると思う。
友情とはベタベタしたものだとは思っていないし、大切な人は大切にする。
時々箍が外れてクレイジーになるけど、でも今はクレイジーになっても、感情をコントロール出来る


そう、「今」の時点の私にとって、「自分探し」なんて言葉は必要ないんだ。
自分は探すものではなくて、気付くもの。
そして、決断するもの。

今は、日本という国、そして世界において、「私」という人間の立ち位置がはっきり見えている、そんな気がしたんだ。

進歩しているじゃん、自分、
1年間、無駄にはしなかったんだ、
そんなこと、思ったりしてね。

自信のない人間は輝かない。
謙虚さを持ちつつ、でも自分の「唯一性」を認めてあげる、
そんなことも大切なのかな、って。
2008.08.18(23:59)|コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
そのみさん、今年のメキシコ・グアテマラ旅行(って言ってもいいのかな?)はどうですか?去年は着いてから、すぐ連絡くれましたよね。あの時はまだメキシコの留学生活に馴染めなくて、寂しかったのを覚えています。そんな時に短い時間だったけどあんな風に話ができて、すっごくほっとしました。あれからもう1年近くになるなんて、信じられないです。
そんな私は連絡遅くなりましたが、無事メキシコから日本へ戻って、1ヶ月は就活をしていました。結局自分が行きたいな、って思う企業で、まだ募集してるところしか受けなかったんですが、全敗。今のところは5年生やるつもりでいます。
そして今、メキシコで受けたDELEのsuperiorが5点足りなくてno aptoだったのを知って、すっごく悔しい帰国後2ヶ月の私です。次はなんとしてでも受からなきゃ!って必死になっています(だって日本は受験料高すぎなんですよw)
日本に戻ってきたら、絶対そのみさんに会いたいです。時間のあるとき教えてください。
From: まほ * 2008.08.20 00:03 * URL * [Edit] *  top↑
まほ、そろそろ日本なんだろうなぁ、なんて思ってたよ。
私は、れいなさんが1年間滞在していたmixcoacにある家にホームステイしています。
なんか、最初の2週間は研究していたけど、途中友人が遊びに来たり、あと、せっかくメキシコにいるんだから会いたい友人とかもたくさんいて、半分遊んでばかり。
こんなんで、良いのかなぁ、と思ったり、でも、1ヶ月間こもってたらおかしくなるんだ、って思ったり。

自分のやりたいこと、なりたい自分、そして理想像に近づく方法、、それらモロモロを明確に見えるようになるまでは、いくらでも時間かけて良いんだと思うよ。

現に私だって6年間かけたわけだし。
学生、って本当に特別な身分だなぁ、って思う。
学生生活を思いっきりエンジョイして!!!

私は、9月11日に帰国予定です。
秋に入ると、たぶん、執筆活動に追われてしまうと思うけど、夏の終わりくらいなら、時間はあるので、お茶しよう!
連絡先を携帯なり、メールなりに送ってくださいまし。

かしこ。
From: そのみ * 2008.08.26 04:41 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5863位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。