Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 4TEEN -人を好きになること-> ..state of mind of mine..今日の一冊
> 4TEEN -人を好きになること-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
4teen


本、読むの好き。

でも、
5冊新しい本を読むんだったら、
好きな本を5回読んだ方が好き。

だから、
読む量に比べて、一向に
幅が広がらないんだけどね。

久しぶりに読んだ、『4TEEN』 by 石田衣良

うなった。
そして、
ステキだな、って思った。

(引用を読む前に、背景として、「カズヤ」がゲイであることをカミングアウトした後の会話)

 「みんながぼくのことをどんなふうに噂していえるのかぼくは知ってるし、それもしかたないことだろうって思うよ。誰だって自分たちと違っていたら、おかしな人間だって決めつけるものだから。でもね、ひとつだけ不思議なことがあるんだ」
 カズヤの声は涙ぐんでいるようだった。ぼくたちは黙ったまま、朝汐橋の途中でその声をきいた。それは妖精や天使みたいに性別を超えた声だ。
 「不思議なのは、みんなにどれほど悪くいわれても、ぼくにはそれがぜんぜん悪いことに感じられないってことなんだ。だって男の人を好きになるのは、ぼくが生まれてからしたことのなかで一番いいことなんだよ。心の深いどこかでぼくはわかってる。みんなが間違っていて、人を好きになるぼくのほうがただしいんだ。男とか女とかじゃなくて、人を好きになること。幼稚園のころも月島中学にはいっても、これから大人になっておじいちゃんになっても、それは絶対変わらないと思うんだ。誰かを好きになるのは、とてもステキなことだ。それに男とか女とか関係あるのかなって」
・・・(中略)・・・
 カズヤの言葉をきいていて、ぼくが感じたのも同じ気もちだった。それははいどく単純なことで、言葉にするとバカみたいだった。切なくなるほどの来いをしたいなあ。きれいとかきたないとかじゃなく、頭がいいとか悪いとかじゃなく、Hをするとかしないとかじゃんく。その人のことを思うと、自然にあたたかい気もちになったり、心がよじれて眠れなくなる、そんな恋をしたいなあ。

ん~・・・・・
「人」を好きになる、って難しいなって思った。

やっぱり、社会で暮らしていく中では、
肩書きとか、世間の目とか、
気にしている自分がいるのを・・今までそういう自分がいたのを否定は出来ないな、と。

なんか、悔しいよ。
2007.01.30(23:08)|今日の一冊コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
あんた誤字脱字が多いわよ最後の方。来いをしたいって・・・!!

私は同じ本2回以上読むって耐えられないことに気づいた。
とにかく量をこなしたい。と思ってしまう。
だって世の中に本がありすぎるんだよ。読みきれねえよおいら。
でも本当は何回も読んで読みくだいていく方がいいんだろうね。

ってまあそのみちゃんの本題とは関係ないのですが・・・・
From: しずか * 2007.02.01 11:51 * URL * [Edit] *  top↑
うふー。
ダンダン、タイプするのが、億劫になってきたのが、ありありとわかりますね。笑

確かに、たくさん読み物ある。
読みたい本、たくさんあるよー。
まだ読む時間なくて、本棚に置いてある本もたーくさんあるし・・・

新しい本をワクワクしながら読むのも好きだけど、
やっぱり、同じ本を何回も読んで、前回気づくところのなかったところで新しい発見があったり、
同じ箇所で感動したりするほうが、好きかも!
From: そのみ * 2007.02.01 20:36 * URL * [Edit] *  top↑
>その人のことを思うと、自然にあたたかい気もちになったり、心がよじれて眠れなくなる、そんな恋をしたいなあ。

こないだカフェでそのみと話してて、私、思った。
見返りを求めず、ただただ、相手を暖かく見守りたいと思える。
そんな恋との出会いが、そろそろ、そのみに来そうだなぁって。
From: 夜の新宿の女 * 2007.02.03 09:32 * URL * [Edit] *  top↑
あの数時間は、私には、本当に必要な数時間だったんだな、って思うよ。
ありがとう。

見返りを求めず、相手を暖かく見守りたいと思える、
かぁ。。

実は、ね、一度だけ、ね、そういう恋をしたことがあるんだ。
たぶん、まだ話したことないと思うんだけど。
彼との出会いは、「Mし」との出会いと同じくらい、私にインパクトを持っていたんだと思う、絶対に。
本当に本当に大切に思ってて、ただただ彼の幸せだけを願っていたのに、まだ若かったから、自分のエゴのせいで、その関係がダメになってしまったことを、今でも、ものすごく後悔してるの。

って、話が長くなるから、
お互い、帰国後、話そう。

旅行発表会も、兼ねて、ね。

Bon Voyage!!!
From: そのみ * 2007.02.03 21:55 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
83923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
12904位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。