Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
yr11 formal

これは、高校二年の時の写真。
もう、8年も前の話しになるんだね。
色んなこと、たくさん、思い出せるのにな。


私たちが通った高校は、
幼稚園から高校三年まで繋がっていて、
一学年100人弱の、
すごく良い学校だった。

歴史のある学校で、
親子三代で通っている、なんていう人もいて。
晴れた日は、広く青い芝生の上に寝転がって、
ランチを食べたりした。

勉強はもちろん、州内でトップクラスだったけど、
スポーツ、音楽、演劇、芸術、にだって力を入れてて
実は、結構な有名人が先輩や後輩にいたりもするんだよ。

屋内温水25メートルプールは一番深いところで3メートルあってね、
高校生になると、みんなライフセーバーの資格を取らされるんだ。

他にも、中学生以上になると毎年、山ごもりのキャンプなんてのがあってね、
5日間、9日間、12日間、16日間、21日間、
って、少しずつ日数を増やしていく中で、
バックパックの中に、
テントやら、
食料やら、
地図やら、
コンパスやら、
トイレを掘るためのシャベルやら、
全部背負って、厳しい山での生活を学んでいってた。

山での対応の仕方、
川での対応の仕方、
自分の身は自分で守る、
そういう
自然との接し方を学んでいくプログラムが充実してたんだ。

なのに。

やっぱり、自然は怖いよ。

放火の可能性もある、ってニュースで言われてて、
絶対に許されない。


卒業して6年経過して、
疎遠になっていた友人もたくさんいて、
ネットが普及するにつれ、
facebookにみんなが登録にするにつれ、
メールさえが疎かになっていく中で、

今回のこの事態は、
私たちをまた、一つに繋げた、
そんな印象を受ける。
あまりにも、哀しすぎる結末だけど。

日本にいる限り、
私は、高校の話しは出来ないし、
メラニーがどんな子だったのか、
話すことだって出来ない。

感情をどう処理すればよいのかわからなかった昨日、
親友と話していく中で、
笑顔を取り戻せた。

普段は、あまり表には出さないけど、
やっぱり、私のルーツの、少なくとも一つは、
あっちにあって、
やっぱり、メルボルンなり、Firbank Grammar Schoolなり、
触れていないと、
私は完成できないんだな、って思ったり。

何を言いたいのか、わからないね。

うん、
今年は、絶対に、戻ろう。
自分を取り戻しに行こう。
2009.02.12(01:55)|友だちコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
47277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
8172位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。