Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 11日目(前半): ウユニツアー 3日目> ..state of mind of mine..
> 11日目(前半): ウユニツアー 3日目
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
【標高4800m→6000m】

4時起床のアラームがなる瞬間、
目が覚めた。
気配を感じたのか、全員が起床。
なんて、規律正しいグループなのかしら。
他のツアーはみんなまだ寝ているのにね。

高度5000メートル近くの場所から見る夜空は、
信じられないほどの星が見えた。
うかうかしている時間はない、
だって、私たちには行かなくてはならない場所があるから。

ウユニ3日目朝日

硫黄の匂いがする。
近くの間欠泉からだ。

ウユニ3日目温泉

温泉も出てるけれど、
日本人の私にとっては、少しだけぬるいかな。

屋外で朝ごはんを食べた後、ついに6000mまでやってくる。

ウユニ3日目lago verde

ラゴ・ベルデ‐緑の湖‐のその色は、
昔どこかで見たことがある、そんな色だった。

そう、小学生の時、図工の授業で絵具を使った際、
筆を洗うためのバケツに残った色に似てたんだ。
この絶景を前にして、そんなことを思ってしまうのは、ロマンがなさすぎかしら。
でも、考えようによっては、原色では表すことのできない、
様々な色が、複雑に混ざり合った時に、はじめて生まれる
奇跡的な色、そういう風にもとらえられないかな。

ラゴベルデ顔

深い緑。
でも、「緑」という言葉で表しきれない色。

そして我々は、ボリビアとチリの国境に。
私のパスポートにはすでにボリビアの出国スタンプが押してある。
ウユニの町では、ここでの国境越えをする観光客のために、
粋なはからいをしてくれるんだ。
なんとも南米らしい逸話ではあるんだけど。

チリ・ボリビア国境

さて、ツアー仲間とはここでお別れ。
3日間ありがとう。

ここからは、また一人です。

気持ち新たにして、チリ サン・ペドロ・デ・アタカマ行きの
バスに乗り込みます。

11日目(後半): サン・ペドロ・デ・アタカマへ
2009.03.02(10:00)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
90412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13814位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。