Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 日本人だからこそ国際人> ..state of mind of mine..未分類
> 日本人だからこそ国際人
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
To be international
be national
‐作家 曽野綾子

120%同感

外国語なんて話せてなんぼ
お勉強なんてできてなんぼ

問題は、自分の軸がどこにあるか。

だから私は日本人になるんです。
修行はまだまだ続いていきます。 ******

同期と、流れにまかせたドライブな週末。

「海見に行こう」
「アウトレット行きたい」
「温泉入りたい」
「おいしいもの食べたい」

それぞれが勝手気ままなことを言いつつ、
たどり着いた先は、小田原城。

雨の匂いの中に、かすかに香る梅の香。
目的地なんてないから、半分ぬれ鼠状態で、お城の中へ。

展示物に興奮する同期3人。

あーぁ、日本史がもう少しわかっていれば、もっと楽しめたのかしら。

そんなことも思ってしまう。

勉強したいことがたくさんある。

Podcastを2倍速にして聞いていても、
聞き終えることができない面白い話がたくさんある。

もっともっと、
もっともっともっともっと。

******

最近は、ずいぶんと体力がついてきて、
仕事帰りに、スーパーたちよって、お買いもの。
翌日のお弁当のおかずを作ったり。
そんなのが至福の瞬間だったりする。

******

来年度の担当事業が決定した。
楽しみでたまらない。
楽しくてたまらない。

一年生だって、できることはたくさんある。
一年生だからこそ、できることがたくさんある。

まだまだ負けられませんよ。

******

私が、「この場所にいつまでいるかわからないよ~」
なんて口にするのは、

今の場所が不満だから、というわけではなく、
自分のおかれた場所に甘んじたくないから。

常に危機感をもって、
常に向上心をもって、

薄れてしまっていた、アグレッシブさを取り戻そう。

******

一皮も二皮もむけたそのみは、
スーパーそのみになって帰ってきました。

1か月前と比べると、自分の成長が見えておもしろい。

少しぐらいの失敗は、
次の成功につながっていく。

******

もうすぐ春です。
2010.03.08(20:18)|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
国際人とは何か?

そんなものはない!
英語が出来る事でも外国の知識がある事でもない。自分が何人かはっきり言える人の事だ!

とその昔面接で親父が言ったとか。
From: ドリアン * 2010.03.09 00:09 * URL * [Edit] *  top↑
間違っていないと思う。

自分のルーツを知らない人が、
どうやって、他の国のことを知るんだろう、
って思う。

帰国子女だから、外国語が話せるから、パスポートにたくさんスタンプが押してあるから、
だから国際人ってわけではなくて、
逆に、
日本のことを、ちゃんと話すことができる、
それこそが、真の国際人なんだ、って思うわけです。
From: そのみ * 2010.03.13 16:42 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
35130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6356位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。