Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 12日目: サン・ペドロ・デ・アタカマ⇒カラマ⇒イキケ⇒アリカ > ..state of mind of mine..
> 12日目: サン・ペドロ・デ・アタカマ⇒カラマ⇒イキケ⇒アリカ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
9:37am サン・ペドロ・デ・アタカマの広場にて
この町にいると、体中の水分がどんどん抜けていくのがわかる。
なんだか、ここの雰囲気は私にあわない、
悪いところじゃないし、朝の雰囲気はオーストラリアの朝に似ている
でも、いればいるほど寂しくなる。
そういう場所。

気分がすぐれないのは
山火事で、亡くなってしまったメラニーと、
メルボルンの親友のみんなが夢に出てきて、
そして、自分の涙の冷たさで目覚めた、
そのせいなのかもしれない
とにかく、この場所にいる必要はない、
そう感じるから、すぐ行動に移してみよう。

12:35pm サン・ペドロ・デ・アタカマのターミナルにて
本当にカラカラ。ここは砂漠の町なんだ。
このカラカラの町のバスターミナルで、宮沢賢治の「永訣の朝」
を読んでみる。
カラカラの中で読む、雪の舞う朝のシーン、
涙が止まらない。

砂漠


16:21pm カラマのターミナルにて
とりあえずカラマまで出てきたけれど、イキケまで移動しよう。
次のバスが出るまであと2時間。
今日は、イキケでストップかな。
宿を探さなくちゃ。

23:00pm イキケのターミナルにて
イキケ到着。
ただ予算が底をつきはじめていることと、
何より、窓から見えたここの雰囲気があまり好きじゃないので、
このまま去ること決定。
バスがなかったらどうしようと心配だったけれど、幸いに23:56pm発のアリカ行きバスがあったから、1時間後にまた出発です。
そろそろおしりが痛いけれど、しょうがないよね。
アリカには、朝の6時に到着する予定だから、明るい中で宿探しが出来るしね。

それにしても、チリは本当に細長い国だ。
カラマからイキケまでの道のりも、ただひたすら、右は山、左は海の道を走り続けてきた。
夕暮れは、左の海に真っ赤な太陽が沈んでいく、その風景は絶景。

今日はもう移動の日って決めた。
こういう日があってもよいよね。

そろそろまたバスに乗り込まなくちゃ。

窓にうつる夕日

4:52am アリカに到着。
予定時刻の6時よりもはるかに早い。
とりあえず、ホテル/ホステル探さなくちゃ。
それにしても、ここはどこ?

13日目: アリカ
2009.03.03(10:00)|コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2011.03.09 08:45 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7062位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。