Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

..state of mind of mine..スポンサー広告
> 三日目(前半) ハバナ> ..state of mind of mine..
> 三日目(前半) ハバナ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
ハバナ・・・キューバの朝は早い。
(夜も遅いんだけどね)

日が昇るか、昇らないか・・そのくらいのときから、
「コケッコケッコケーッ!」って、うるさいうるさい・・・

まだまだ時差ぼけで、浅い眠りの私は、
だんだんと大きくなっていく町の音の中で、
眠り続けるなんてことは出来ず、
しょうがないから、部屋のテラスに出てみる。

「朝、部屋のテラスに出て、深呼吸。
真正面には、朽ちた家並みのはるか向こうにどっかの工場の煙りがモクモク。
煙りと煙りの合間から太陽が昇ってきていて・・・
ひときわ目立って、綺麗で、豪華な建物はホテル・セビージャ。
カストロ議長も訪れたことのあるこのホテルには、旅行者がたくさん。
9階には、レストランもあって、旧ハバナ市街が一望できるらしい。
上から見下ろす町並みの風景、旅行者には似合っているのかもしれない。

朝の空気がだんだん、昼の空気に変わってきている。
明け方から聞こえてきた「コケコケ」は、いつのまにか「ワンワン」に変わってきているし。
排気ガスの臭い、音楽、クラクション、一日が始まる・・・」


前夜、Sへい・Yじとした朝ご飯の約束は9時。
でも、明け方に目覚めてしまった私は、待ちきれずに、
一人、食堂を兼ねている屋上テラスへ。

なんかのフルーツジュースと、カフェオレと、ポソポソなパンと、ペッタンコな目玉焼き。
ガイドブックというガイドブックすべてによって、酷評されている、
「有名な」このホテルの朝ご飯だけど、
全然問題なかった。
おなかも空いていたしね。

二人も、やってきて、朝ご飯を食べながら、本日の計画を立て始める。

今日は、自転車をレンタルして、新市街まで足を伸ばしてみよう。
それと、海沿いに走って、高級住宅地、ベダードとミラマールまで行ってみよう。

すぐに用意し、出発。
ホテルをチェックアウトし、新しいCASAへ荷物を置きに行く。

・・・・・このときは、まさか、悪夢のような一日が始まるなんて、知るよしもなかったんだけどね。

三日目(中半) ハバナへ
2007.02.28(10:00)|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
59326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
9926位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。