FC2ブログ
Recent entries
2011/04/12 (Tue) イケてない一日

suite havana

『永遠のハバナ』(原題:Suite Habana)

会話も、ストーリーもない、ドキュメンタリー。

朝、ハバナが起き始めた頃から、
街が、闇に包まれる夜まで、
15人を、静かにカメラで追っていった作品。

2年前、映画館で見たとき、
『それ』は、ジワジワと私をおそってきて、
胸の中で破裂した感動は、
涙となって、目から溢れてきた。

ピーナッツ

この作品を見て、
絶対に、絶対に、
ハバナに行くんだ、
そして、
行ったら、絶対に、ピーナッツを購入するんだ、
って、決めてたんだ。

些細なものではあるけど、
願いが叶ってよかった。

この作品を映画と呼ぶか否かは
賛否両論だけど、
私は、名作の映画、って呼んでいいんじゃないか、って思う。

夢…って、
なんなんだろう、ね。

あぁ、幸せだぁ。
2007.04.23(22:56)|今日の映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
time to leave


ぼくを葬(おく)る

売れっ子若手カメラマン
ハンサム
同性愛者

そんな31歳の自分に
死期が近づいている、と知ったとき、どうする?

っていう、
テーマ。

数年前に、話題になった
「死ぬ前にしたい10のこと」
に似てるテーマなのかもしれないけど、
個人的には、こっちの方が好き。

悲しい、とか、切ない、
とかっていう、感情はまったく起きてこなくて、
ただ、
淡々とすぎていく、
なんだろう、
「色」みたいな感じ。

衰えていく体を動かしながら、
一つ一つ、死期を迎える準備を始める。
それは、
孤独への道を歩むこと。

何をしても、
結局は、「無」になってしまう、自分。

「それが何になるのか?」
自問し、
自暴自棄になる、ロマン。

ものすごく短いこのフィルムは、
「人間は、なんのために、生まれて、なんで死んでいくのか」
が語られている気がするよ。

好きだなぁ、こういう映画。
2007.02.20(22:17)|今日の映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

snoms

Author:snoms
26歳(♀)

小六~高校:約7年弱、南半球オーストラリアで暮らし、
大学:四ツ谷にある大学で学び、
「東京」の大学の大学院で、ラテンアメリカの経済で修士修了。
現在、東京のど真ん中で、日本の貿易の活性化に努める日々。

毎日が
最高に刺激的で、
最高に楽しい。

旅が大好きだけど、日本も大好き。
写真も大好きだし、読書も大好き。

「人」が大好きなんだ。
人との繋がりを大切に、そんな毎日。

月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近のコメント
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
16488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3108位
アクセスランキングを見る>>
RSSフィード